2004年11月

日時 平成16年10月16日(土)~17日(日)
場所 福島県 尾瀬登山
参加者 9名

16日(土)は巻機山越後三山(越後駒ケ岳、中ノ岳、八海山)の麓を巡り、奥只見シルバーラインを経由して奥只見湖を見学しました。湖上の奥に新雪をいただいた平が岳(2,141m)を遠く望み雄大な景色を満喫しました。その後、湖岸をさかのぼり一路尾瀬へ。途中、荒沢岳のすさまじいスラブ状岸壁を横目にみながら、尾瀬の御池ロッジに夕刻に到着しました。ロッジでは越後の銘酒を味わい、はるか30~40年前の高校時代の話に花が咲き、夜遅くまで旧交をあたためました。

翌日(17日)は、雲一つない快晴で、ロッジの周りは紅葉一色に染まっていました。峠登山口から歩き始め、途中の沼山峠を経て約1時間で尾瀬沼へ到着しました。
すでに、沼のまわりの湿原は草紅葉にいろどられ、燧ケ岳(2,356m)が優美な姿で湖上にそびえていました。帰りは、福島の秘境の村といわれる檜枝岐村で全山紅葉真っ盛りの中、露天風呂につかり汗を流しました。そして、ビールと地場の蕎麦に舌づつみをうち、人生の幸せを感じた次第。
————————————————————
9期 藤田広一

第25期生 2004年同期会

2004年11月16日(火) | コメント(0)
【開催日】2004年10月16日 18:00~
【開催場所】ホテル ザエルシー

   第25期同期会が開催されました。
参加者は高山先生、福本先生、順子先生を含む76名。
懐かしのアルバムコーナーや欠席者からのメッセージコーナーなど、様々な趣向を楽しみながら懇親を深めました。
2次会も深夜まで盛り上がるなど、予想以上の大盛況でした。
ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

——————————————–
☆幹事 阿部康伸  小泉正一

第10期生 第3回同期会

2004年11月09日(火) | コメント(0)
【第3回 同期会報告】  
【開 催 日】     2004年10月
開催場所     エポック中原
  10期同期会「エポックなかはら」で開催台風直撃のなか約50人が参加。
 10月9日(土)午後2時から、川崎市・武蔵中原駅前の「エポックなかはら」で、3回目の10期生同期会が開催された。当日は超大型の台風22号が関東地方を直撃。朝から激しい雨にたたられ、参加予定者から急遽欠席の連絡が入ったりして幹事を大いに慌てさせたが、それでも50人近くの方々が風雨をおして会場に足を運んでくれた。
 橋本代表幹事の開会のあいさつのあとすぐ乾杯。恩師のあいさつや、恒例となった「多摩高クイズ」(現在の多摩高の様子を問題に出し○×で答えるもの)、クラス写真、全体写真の撮影と、大荒れ天候には関わりなく会は順調に進行した。
 会場内にしつらえたボードに、卒業時のアルバムからクラス写真を拡大して貼り、BGMで60年~70年代によく耳にした曲を流してそのCDを参加者に手渡すなど、30年以上の時間の経過を埋める新企画も好評だった。
 二次会も半数以上が参加。日常生活を離れ、青春時代に戻った1日となった。

 ☆幹事長 橋本