2011年8月


【多摩高初戦で敗れる!】
第93回全国高校野球選手権神奈川大会1回戦 多摩高対大津高戦が7月14日(木)11:00から横須賀球場で行われました。猛暑炎天の快晴の中、高校応援団・吹奏楽部・野球部OBそして父兄など多数の方々が応援に駆け付け選手たちを応援しました。選手たちは、のびのびとプレーしましたが、4回に、緊張からちょっとしたミスをして、これが次々と連鎖を引き起こしてしまい大量失点してしまった。多摩は9安打を放ち、必至に食い下がったが、前半の失点が大きく響き、わずか2安打の大津高校に緒戦敗退となった。(観戦記:石井)
先発
1 右翼 倉持
2 三塁 武内
3 左翼 本田
4 一塁 梅原
5 遊撃 眞島
6 投手 池谷
7 捕手 篠原
8 二塁 吉田
9 中堅 小岩
試合経過

1回表  三者凡退。

2回表  大津の投手の変化球に戸惑い三者凡退。

3回表  1死後篠原が内野安打で出塁し、2塁まで進むが後続を断たれ得点ならず。

4回表  武内、本田の連続ヒットで1死2、3塁とするが、決定打が出ず得点ならず。

4回裏  ヒット、四球、死球と連鎖的なエラーが重なり、大量4点の失点。

5回裏  ヒット、盗塁から野選で1点を失点。


6回表  2死から、本田が四球で出塁し、梅原右翼前ヒット、眞島左翼前ヒット、池谷二遊間へ鮮やかなヒットを放ち、2点の得点。

7回裏  投手、アンダースローの三木が登板。0点に抑える。

7回表  小岩右翼前ヒットで出て、2死2塁に本田が中堅前ヒットで1点を追加。

8回裏  エラーがらみで1点を失点。

8回表  眞島がヒットで出て、1死後島田が左中間3塁打で1点を返し、チャンスが続くが後続を断たれて1点どまり。

9回表  最終回三木が四球で出塁し、続く根本が2塁へ強烈に打ち返すが、好捕されてダブルプレーとなり、期待が打ち砕かれた。   
ダンスドリル部
関東大会出場!