2013年10月

平成25年度 体育祭

2013年10月14日(月) | コメント(0)
   平成25年度多摩高体育祭が9月14日に、好天気に恵まれたなかで、華やかに開催されました。体育委員長はじめ、各組の団長が、この日のために日頃、訓練を重ねてきた努力が随所に見られ大いに楽しませていただいた。
 特に演技応援やC.Eマスコットは、これを見たいがために、遠路からやって来たという方も大勢おり、今年も力の入った演技が見られ、高校生たちが青春を謳歌している姿が観客にも伝わってきました。伝統の棒倒しや騎馬戦は、昔に比べるとおとなしい感もあるが、迫力あるシーンも多く見られ大変面白く拝見できた。季節のテーマの春:POLICE、夏:琉球、秋:キングダム、冬:海賊のマスコットは、それぞれ苦心の作品でよく仕上がっていました。
 今年も最大行事の一つが、多摩高生、PTAそして観客とともに楽しく過ごせたことを素直に喜びたい。
   
  今年も優勝は夏組でしたが、各組とも互いの健闘を称えあいました。
 9月7日(土)、8日(日)に、恒例の多摩高祭・文化祭が開催されました。創立以来続いている歴史と伝統のある多摩高の最大行事です。今年のテーマは「こ多摩する 我らの鼓動」と題するように、多摩高生が青春のエネルギーを躍動させて、若き歓喜の声が学び舎に響きわたり、心を打たれるシーンが随所に見られました。多摩高生は、本年度も美術部員が第14回高校生国際美術展 美術の部」で「奨励賞」「佳作賞」を受賞合唱部が「第56回神奈川県合唱コンクール」で金賞を受賞、ギターアンサンブル部が第24回JGAギター音楽祭全国学校ギター合奏で金賞・審査員特別賞を受賞、そしてダンスドリル部が「全国高等学校ダンスドリル選手権大会2013」「ミリタリー部門」で3位を受賞するなど、その芸術性の水準高さは県下に広く知られております。今回の文化祭においては、彼らの、その芸が存分にアピールされていて、彼らの芸を見るだけでも一見の価値がありました。そして生徒会長、文化委員長、文化祭実行委員会関係者が用意周到な準備をして進行されている様子が随所に見られました。今年の伝統行事も来場者に感動と感激を与えてくれました。