2017年7月

多摩高同窓生の皆様 同窓会会報誌は届いてますか?
 
多摩高同窓会では、毎年、同窓生の皆様に会報誌をお送りさせていただいてます。
今年発行の『同窓会報Vol.23』は7月31日及び8月1日発送予定です。 

毎年「会報が届くの楽しみ」という声もたくさん聞かれるようになり、『出会いの場』の一つになるよう、役員・事務局が全力で紙面作りにあたっています。

原稿を寄せてくださった方々、編集に尽力された皆様に心より感謝いたします。
カラー化され、写真も鮮やかです。お楽しみに!

同窓会報誌が届かない方、また、実家には届いているが、送り先を変更されたい方は、以下をご覧になり連絡先住所を登録、変更をお願いします。
http://www.tamadou.jp/?p=650

会報誌のバックナンバーはこちらに掲載されています。
http://www.tamadou.jp/?page_id=682




 
【頑張りました!】  
18年ぶりの4回戦は、相手は、強豪校 向上高校。 4回までは2ー2と拮抗した戦いでしたが、その後点をとられ、2-9で残念ながら負けてしまいました。

それでも、ここまで勝ち抜いて来たことは本当に素晴らしく、現役生、OBOGが一丸となって応援し、熱い熱い一日でした。

秋の大会、来年の夏の大会も大いに期待出来ますね〜これからも応援して行きましょう!

多摩高ガンバレ!

※多くのOBOGが応援に集まった様子です。画像クリックで拡大。


gallerygallery
gallerygallery

3回戦 対 足柄高校戦も6-5で勝利しました!
次はいよいよ4回戦
4回戦は、7/22(土) サーティーフォー保土ヶ谷球場 13:30~
テレビ神奈川tvkでの放映もあります!

皆さん、応援にいって、一緒に校歌を歌いましょう。

————————————————————-


続報【2回戦勝利 母校を応援しよう】

高校野球夏の大会2回戦 川崎科学総合高校戦 13ー4で大勝利をおさめました!
9回表では、打って打っての快進撃で11得点。

次は、いよいよ3回戦。
皆さん、応援に行きましょう!
7/19(水)
対 足柄高校 横須賀球場 14:00~

4回戦は、7/22(土) サーティーフォー保土ヶ谷球場 13:30~

———————————————————

7/13(木)高校野球夏の大会初戦 対 秦野曽屋高校 は、雨の中、選手たちの快進撃で7回コールドで勝利しました。

今回の勝利は、まさに夏の大会7年ぶりということで、野球部OBの皆さんも、絶賛、歓喜に酔いしれていましたー。
頑張れ、多摩高!

2回戦 は vs川崎総合科学高校 13ー4 勝利
7月17日(月祝)11:00~
伊勢原サンシャインスタジアム

応援に行きましょう。

——————————————————–
1回戦 7月13日(木)
多摩高校 対 秦野曽屋高校 10-2(7回コールド)勝利
秦野カルチャーパーク野球場 第二試合(13:30~)
第99回 全国高等学校野球選手権 神奈川大会(予定表へリンク)

みんなで応援しましょう!校歌を歌いましょう!

※以下の写真は4回戦の最終結果です。


※以下は3回戦の最終結果です。



gallerygallerygallerygallery
gallery

※写真は、2017.07.17最終結果得点ボード



※写真は、2017.07.13初戦勝利の校歌斉唱シーンです。


※写真は昨年の大会時のものです。




※4回戦の様子と応援にかけつけた同窓生です。




※写真は、2回戦の様子と祝勝会です。


 
今回はバスケットボール部OB会(24期~26期)で集まって、バスケットボールをやりました!

日時  7月8日(土) 13:00~15:00 
場所  青葉台スポーツセンター
懇親会 にじゅうまる溝ノ口

多摩高旧体育館の現役時代から、30年以上の時が流れました。
「遠目には現役時代を変わらない?」、「5分ハーフが限界」、
「シュートが届かない」、「リバウンドが飛べない」、「足がつる」、
等々ありましたが、ケガもなく楽しい時間を過ごしました。

また、秋にはバスケットボールをしてからの懇親会にしたいということになりました。

今回は22期、23期の先輩方はご都合つかず欠席でしたが、少しずつ上下にひろげて、メンバーが増えていくことを願ってます。
30期代、40期代の多摩高バスケ部OBOGの方も、是非、ご一緒しましょう!

各期の幹事より連絡していますが、連絡がとれなくなっている方もいます。
これを見た方は同窓会宛(info@tamadou.jp)に、ご連絡いただけると幸いです。

幹事:25期 稲生、26期 来住野  (文責 24期 柴野)


 
OBOG会員の皆様にはお手紙でお知らせした内容ですが、今年もOBOG会総会を以下のように行います。
転居等で事務局からの手紙が届かなかった方もいらっしゃるかと思います。当日飛び込みでも全くかまいません。
もしご都合がつくようでしたら是非おいで下さい。
 
  • 日  時
2017年7月16日(日)
 
 
練習見学会
14:30~
 
OB会総会
15:30~
 
親 睦 会
17:30~

 ※途中からの参加、一部の参加も大歓迎です。
 

※13:30より常任幹事会を新校舎西棟2階会議室にて行います。
 常任幹事・会長・副会長・会計・会計監査の方は13:30にご集合ください。

 

  • 場  所
練習見学会: 多摩高校(詳しくは当日ご案内します)
  OB会総会: 多摩高校(新校舎西棟会議室①
  親 睦 会: 宿河原駅前「庄や」(TEL:044-900-2591)
※改札を出て、すぐ正面のコンビニ(Lawson)の上の階に大きい看板が出ております。
  • 親睦会会費
社 会 人: ・4000円程度  ・学生:2000円程度


事務局担当:石渕 隆生(18期)

 
平成29年5月27日に「サッカー部創部60周年記念式典」をホテルKSPにて開催しました。歴代顧問、OBOGが総勢170人集まり、盛大な式典となりました。司会はサッカー部OB会会長であり、元フジテレビアナウンサーである12期陣内 誠さんがタキシード姿で登場!(当然ですが)プロの司会に酔いしれる楽しい3時間となりました。

 一年以上前から準備を進めた実行委員長の12期八巻哲男さんによる開会の辞、1期野口尚男さんによるOB代表挨拶がおこなわれ、次のビデオメッセージではなんと元日本代表監督である岡田武史さんが登場!場内が騒然とする中、「陣内さん(バルセロナ五輪で解説と実況)と島崎さん(17期、早稲田サッカー部先輩)の御縁でのお祝いとなりましたが、このような特殊?な方々を排出する多摩高サッカー部は素晴らしいサッカー部なのでしょうね!きっと!?」とユーモアたっぷりなメッセージを頂き、場内は爆笑に包まれました。

 続いて安部同窓会会長からご祝辞を賜りましたが、安部会長はおもむろにシャツを脱ぎ始め、シャツの下からは真黄色なサッカーユニフォームが出現。安部会長は大のサッカーファンで、世界各国でサッカー観戦をしており、1月に「アフリカ選手権」を観戦した際に首都キガリで購入したルワンダ代表のユニフォームを着ての登場でした。乾杯の挨拶は2期吉川勇さんが、その後、陣内会長秘蔵の映像がスクリーンに流れます。懐かしい映像で当時、多摩高で撮影された「これが青春だ」と「飛び出せ青春」でした。

 暫しの歓談後はいよいよ歴代顧問からの挨拶です。まずは1期OBであり黄金時代を築き上げた高山建治朗先生です。当時の厳しい練習を振り返りながら、「皆さんを鍛えるのが楽しかったね!」とのコメントがあり、OBの皆さんはどっと盛り上がりました。ご挨拶は山本時子先生、石井秀明先生、八巻哲男先生(12期)、中島正人先生、滝澤稔先生(20期)と懐かしいお話しが続き、そして現役顧問の古野真宏先生からは現役サッカー部の近況報告とサポートのお願いがありました。

 まだまだ記念式典イベントは続きます。陣内会長の後輩で無理やり呼ばれたフジテレビ牧原アナの本格的なマジックショーです。女子マネの中から加藤(旧姓望月)里香さん(37期)がステージに呼ばれ、頭から箱をかぶります。そこから牧原アナは次々と箱にナイフを刺していきます。悲鳴と歓声が上がりますが、女子マネは無傷。怒涛のマジックショーでした。

 後半は日本代表候補の17期島崎達也さん、関東大会出場の12期柴森正人さん、22期千葉重夫さんら歴代主力選手のご挨拶、OBシニアサッカーを代表して多摩クラブ会長5期西村さんのご挨拶、また歴代女子マネジャーのご挨拶も賜りました。式典終盤は16期斉藤勉さんによる「木遣り」を堪能、全員での校歌斉唱と盛り上がり、陣内会長の閉会の辞のあと、参加者全員での写真撮影で記念式典は幕を閉じました。また式典終了後には記念品として各期代表が思い出を綴った「サッカー部60周年記念誌」が配布されました。多摩高卒業生の一体感とサッカー部の歴史と伝統を感じた感動的なサッカー部60周年記念式典でした。これからも現役サッカー部をしっかりサポートしOB会を盛り上げて参ります。

画像クリックで拡大

 
 
田辺武夫(12期生・元顧問)
 27年振りの大きな集いは、元顧問の山田尚範先生、細井秀郎先生、水戸瑞樹先生、現顧問の杉山哲夫先生を迎えて、8期生の松本正さん、猪熊政野さんをはじめ、59期生までの卒業生と現役生、総勢79名の参加でした。初対面の人も多く、50年振りの再会という人もいました。受付開始からの3時間40分と居残り30分と二次会があっという間でした。高校時代に多摩川の土手でタイムを競って走った(走らせた)連想で言うと、騏驥過隙のわずかな時間といったところでしょうか。いや、数十年の時を繋いだという点で、浦島時間のひととき、と命名したいところです。竜宮はたっきゅうとも読めますし、絵にも描けない美しさでしたから。
 集いは近年 の若手コーチの紹介に始まり、水戸先生の結婚祝いのサプライズ、JAICAの派遣で中央アメリカのコスタリカに2年間の卓球指導に行っている橋本翔君(55期生)の紹介へ。
 ステージでは有名人にも活躍していただきました。関東の私学にこの人ありと謳われたカリスマ英語教師佐藤昭三さん(9期)の、遠大で高尚なスピーチ。劇団第三舞台の主演女優で小劇場界のトップアイドル・女王と呼ばれた長野里美さん(22期)には、昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」出演の裏話とナレーション。韓国と北朝鮮の卓球事情についてコメントしてもらったのは、NHK報道局国際部記者の塚本壮一さん(26期)。
 忘れてならないのが司会の杉本好弘さん(26期)。集いが始まる直前に私が手渡した原稿の明晰なア ナウンスに加えて、当意即妙のアドリブ・ユーモアまでがみごとでした。そして、田辺の著書『卓球アンソロジー』について多様多彩な感想批評をスピーチしてくれた、佐藤昭三さん、金子伯男さん(22期)、御前智子さん(26期)、西村知優君(59期)、ありがとうございます。新聞各紙の拙著書評のいくつかをコピーして配付し、村上春樹さんから卓球にまつわるメールを戴いたこと(拙著所収)や今年4月に春樹さんに「会えた」ことで「テレビ出演」した話までスピーチしたのは、卒業生からの生の批評がもらえる嬉しさのあらわれ、舞い上がりの競演でした。 <さらなる詳細報告等は、たくま会員へメール送信します。>





 


「2017年6月10日、ホテル横浜キャメロットジャパンに於きまして、第18期3年4組の還暦同窓会を開催致しましたのでご報告します。

当日は17:30より3時間の1次会、その後カラオケ♪店に場所を移しての2次会と、大いに盛り上がりました。
立川先生もお元気な姿でご出席下さり、前回よりもお若くなっているのでは?との問いかけに、還暦過ぎたらどんどん若くなるのよ!と。
ここまで来ると先生も生徒もなくなり、賑やかに会が進みました。

食事の合間の近況報告には、お酒が入っても一言も聞き漏らすまいとしっかり耳を傾け、42年前の"あの頃"に戻って楽しいひと時を過ごす事ができました。

カメラマンを買って出てくれた宮城さんが趣味の一眼レフに三脚まで用意して下さり、いい笑顔の写真が沢山届きましたので、共有サイトにUPしてお知らせし、欠席者にも見て頂けるようにしました。

次回幹事は女子、森さんと、男子、遅れて来た円福寺さんです。
今回幹事を務めさせて頂いてその大変さが身に染みたので、次回の出席を誓いました。

幹事 原野・仲上(大岡)