第4期生

第12回 4期同期会開催の報告(2016.11.26)

2017年01月17日(火)
        
実施日 2016(平成28)年11月26日(土)12:00~15:30
会場     武蔵小杉:ホテル精養軒(川崎市中原区) 
出席者 【来賓】恩師 古谷嘉邦先生   同窓会 安部卓見会長、清水秀紀副会長
  【同期生】42名 (計45名)

 第12回の4期同期会が武蔵小杉ホテル精養軒にて開催されましたので、報告します。櫻井義英先生は体調不良、三浦先生は別件と重なり共にご欠席との連絡がありました。会場の一角のホワイトボードに多摩高改築完成予想図の写真、多摩高近景写真、所在不明者&物故者リスト、訃報などが掲示され、情報交換の場となっていました。
 
 今回は5組の堀内直君、木原(持田)寿美子さん、村上陽一君、西山忠宏君の4名が開催幹事となり、5回の幹事会を重ね、企画立案実施の準備をしてきました。助っ人として4名の方々に加わっていただき、5組の赤塚(吉崎)光子さん、小池(熱田)禎子さん、山根(山岡)郁子さん、野田(原)恵美子さんには受付を、2組の吉原汪哲君には集合写真、スナップ写真撮影を、3組の林三男君にはADを担当いただき、会の運営に携わっていただきました。
 今回は、一次会をコース料理の食事会および懇親会、二次会をイベントタイムの二本立ての構成としました。テーブルの着席位置は今回もランダムにすることし、受付時抽選にて決定しました。一次会は村上陽一君のアドリブのきいた臨機応変な司会により進められました。幹事代表4組の堀内直君の開会挨拶、6組の高岡信雄君の乾杯の音頭で始まり、しばらくして、来賓のスピーチです。まず恩師の、古谷嘉邦先生(保健体育)から、赴任当時の思い出、健康などの近況をお話しいただきました。同窓会の安部卓見会長(9期)、清水秀紀副会長(3期)からは活躍する卒業生、多摩高の近況、建て替えの状況などのお話しをいただき、来賓の方々に会を盛り上げていただきました。
 美味しい料理と楽しいお喋りを続けている中、各テーブルより2名の方々(計12名)より日常の暮らし、多摩高の思い出、健康などの近況を話していただきました。そうこうしているうちに、2組の吉原汪哲プロカメラマン(実は写真屋)による記念写真撮影の時間となりました。出席者全員、3年時組別(1~7組)1年7組(不幸?にして入学時男子のみのクラス)の順で撮影がおこなわれました。思い出話など楽しい語り合いの最中でありますが、そろそろ一次会の終了時間が迫ってきました。ここであらかじめ配られていた歌詞カードをもとに、多摩高校歌を高らか歌い、3組の阿部芳雄君の締めで一次会が終了しました。
 
 続いて二次会ですが、お楽しみイベントとしてビンゴゲーム、クイズタイムが計画され、楽しいひと時となりました。ビンゴゲームでは、西山忠雄君の軽快な進行の中、5組の山田孝雄君、4組の角田(梅本)さん、5組の野田(原)恵美子さんにマシン操作および、アナウンスをお願いし、賑やかに進められました。始まってしばらくは静かでしたが、あちらこちらから「ビンゴ!」『ビンゴ!』のコールが湧き上がり、賑やかな雰囲気に包まれ、皆さんとても楽しく過ごしているようでした。ビンゴ達成者にはささやかな賞品が手渡されました。
 引き続き、木原寿美子さんによるクイズタイムの予定でしたが、終了時間の関係もあり、1問のみの実施となり、期待していましたので、本人はもとより、出席者たちも残念な気持ちでした。 用意された商品は参加者で分けあいました。
 ここで、次回幹事候補として、今回出席の6組の貝原紘一君、児玉伸一君、安藤裕子さんが紹介されました。それぞれより挨拶をいただきました。
 
 懐かしくも楽しい語らいの時間はアットいう間に過ぎてしまい、第12回4期同期会もおひらきの時間がきてしまいました。5組の斉藤(松井)さんの閉会挨拶と締めで終了しました。皆様のご支援、ご協力のもと無事に開催できましたことを感謝しています。次回は6組が開催幹事を担当されますが、皆様のご協力お願いいたします。

『いつまでも 元気で集う 同期会』   また会いましょう!

2017.01 吉日    堀内 直
第12回4期同期会開催幹事        西山 忠宏
  村上 陽一
  木原(持田) 寿美子






 末筆になりましたが、1組の郡山(五味)正子さん、6組の中川貞夫君のご逝去が確認されました。また、恩師である石原要一先生(保健体育;バレーボール部顧問、監督)ご逝去の一報が入っています。ご冥福をお祈りいたします。
 
3年1組 3年2組
3年3組 3年4組
3年5組 3年6組、7組
旧1年7組 校歌斉唱
 

コメントする