野球部

2回戦 7月15日(日)多摩高校 対 横浜商大
サーティフォー保土ヶ谷球場 第一試合(11時~)
 
第1シードの横浜商大を相手に、多摩高が4回表に1点先制し、盛り上がるも
5回、6回と失点し、1-10で敗退(7回コールド)。

1回戦、上溝戦は雨天コールド再試合での延長サヨナラ勝ちと、熱い熱い夏の大会!お疲れさまでした!

秋の大会、来年の夏の大会も大いに期待出来ますね〜!これからも応援して行きましょう!

【多摩ー横浜商大】高校野球フォトギャラリー 7/15
http://www.kanaloco.jp/article/345938


第1シードの横浜商大を相手に、多摩高が4回表に1点先制

 

【目指せ!甲子園 】 母校を応援しよう!
第100回 全国高等学校野球選手権記念 北神奈川大会
トーナメント表はこちら

http://kanagawa-hbf.sakura.ne.jp/vsnatu/natu-pdf/kita2018.pdf

1回戦  7月13日(金)
多摩高校 3 対 2 上溝高校 勝利!
大和スタジアム 第一試合(9時~)
※7/12(木)は雨のためノーゲームになりました。

2回戦  7月15日(日)
多摩高校 対 横浜商大
サーティフォー保土ヶ谷球場 第一試合(11時~)

写真は、昨年2017/07/23 夏大会4回戦 対 向上戦です。


 

2018/2/3 多摩高新年会(野球部OB会主催)が行われました。

恒例の新高3生からの今年の大会にかける決意表明からスタート。※高校生は冒頭挨拶のみで帰宅

つづいて、野球部OB会長、監督、関係者の方々から、新チーム勝利への期待と抱負が語られました。
皆さん 母校を応援しましょう!

元プロ野球選手 小林至氏(28期)、日本野球機構(NPB)平田氏(24期)、元東大野球部 三木氏(54期)も参加し、会場は盛り上がりました。

会の〆は、恒例の校歌大合唱とエールでした。

野球部幹事の方々 ありがとうございました。


恒例の多摩高野球部新年会を開催します。

野球部OB・OG以外の多摩高野球部を応援してくださる多摩高OB・OGの方もお誘いあわせ、ご参加下さい。

【多摩高野球部新年会】
◆日時:2018年2月3日(土)17:00~20:00
◆場所:磯料理 「元海」 別館から本館2Fに変更になりました! 
http://r.gnavi.co.jp/g444400/map/
・登戸駅徒歩3分、044-922-2422
◆会費:男性:5,000円、女性:4,000円

参加連絡は24期・矢島までお願いいたします。
tyajima★world.co.jp (★を@に変えてメール送信してください)


※前回の様子は、こちら
※写真は、昨年の参加者集合写真です。
【頑張りました!】  
18年ぶりの4回戦は、相手は、強豪校 向上高校。 4回までは2ー2と拮抗した戦いでしたが、その後点をとられ、2-9で残念ながら負けてしまいました。

それでも、ここまで勝ち抜いて来たことは本当に素晴らしく、現役生、OBOGが一丸となって応援し、熱い熱い一日でした。

秋の大会、来年の夏の大会も大いに期待出来ますね〜これからも応援して行きましょう!

多摩高ガンバレ!

※多くのOBOGが応援に集まった様子です。画像クリックで拡大。


gallerygallery
gallerygallery

3回戦 対 足柄高校戦も6-5で勝利しました!
次はいよいよ4回戦
4回戦は、7/22(土) サーティーフォー保土ヶ谷球場 13:30~
テレビ神奈川tvkでの放映もあります!

皆さん、応援にいって、一緒に校歌を歌いましょう。

————————————————————-


続報【2回戦勝利 母校を応援しよう】

高校野球夏の大会2回戦 川崎科学総合高校戦 13ー4で大勝利をおさめました!
9回表では、打って打っての快進撃で11得点。

次は、いよいよ3回戦。
皆さん、応援に行きましょう!
7/19(水)
対 足柄高校 横須賀球場 14:00~

4回戦は、7/22(土) サーティーフォー保土ヶ谷球場 13:30~

———————————————————

7/13(木)高校野球夏の大会初戦 対 秦野曽屋高校 は、雨の中、選手たちの快進撃で7回コールドで勝利しました。

今回の勝利は、まさに夏の大会7年ぶりということで、野球部OBの皆さんも、絶賛、歓喜に酔いしれていましたー。
頑張れ、多摩高!

2回戦 は vs川崎総合科学高校 13ー4 勝利
7月17日(月祝)11:00~
伊勢原サンシャインスタジアム

応援に行きましょう。

——————————————————–
1回戦 7月13日(木)
多摩高校 対 秦野曽屋高校 10-2(7回コールド)勝利
秦野カルチャーパーク野球場 第二試合(13:30~)
第99回 全国高等学校野球選手権 神奈川大会(予定表へリンク)

みんなで応援しましょう!校歌を歌いましょう!

※以下の写真は4回戦の最終結果です。


※以下は3回戦の最終結果です。



gallerygallerygallerygallery
gallery

※写真は、2017.07.17最終結果得点ボード



※写真は、2017.07.13初戦勝利の校歌斉唱シーンです。


※写真は昨年の大会時のものです。




※4回戦の様子と応援にかけつけた同窓生です。




※写真は、2回戦の様子と祝勝会です。


 







2017/2/4 多摩高新年会(野球部OB会主催)が盛大に行われました。

恒例の新高3生からの今年の大会にかける決意表明からスタート。

「練習を重ねることにより、勝ちますので、皆さん 応援よろしくおねがいします!」
※高校生は冒頭挨拶のみで帰宅

つづいて、野球部OB会長、監督、関係者の方々から、新チーム勝利への期待と抱負が語られました。
皆さん 春季大会、選手権大会、母校を応援しましょう!
http://kanagawa-hbf.sakura.ne.j


元プロ野球選手、小林至氏(28期)(オフィシャルブログ)からは、選手時代のイチロー選手との対戦の話、
また、東大野球部、三木氏(54期)(同窓会インタビュー) からは六大学選抜投手としてプロ野球選手を3者凡退に抑えた投球術について話していただき、会場は大いに盛り上がりました。

会の〆は、恒例の校歌大合唱とエールです。
野球部主催の新年会は毎年2月の第1週土曜日に行われ、野球部OBだけでなく、多摩高野球部を応援する同窓生が多数参加しています。

 


恒例の多摩高野球部新年会を開催します。

野球部OBの 元プロ野球選手、小林至氏(28期)(オフィシャルブログ
昨年大活躍した東大野球部、三木氏(54期)(同窓会インタビュー記事)  も参加予定です。

野球部OB・OG以外の多摩高野球部を応援してくださる多摩高OB・OGの方もお誘いあわせ、ご参加下さい。参加連絡は24期・矢島までお願いいたします。

【多摩高野球部新年会】
◆日時:2017年2月4日(土)17:00~20:00
◆場所:磯料理 「元海」別館
http://r.gnavi.co.jp/g444400/map/
・登戸駅徒歩3分、044-922-2422
◆会費:男性:5,000円、シニア(60歳以上)・女性・学生:4,000円
24期・矢島
tyajima★world.co.jp (★を@に変えてメール送信してください)

※写真は、昨年の新年会〆の校歌大合唱です。
※前回の様子は、こちら




文武両道のイケメン投手 三木豪氏(東大・農4年生、多摩高54期)

―東京6大学野球「防御率6位」そして「ヤクルト戦」で好投―
 

大学1年生の防御率はなんと「81」! 
1試合完投すると81点とられるという驚愕の記録。

その悔しさをばねに練習に励み工夫を重ね、2年生の新人戦の立教戦で8回1失点の好投。
これが大きな自信に。


3年生では、マスコミで話題となった東大94連敗を止めた法政戦にも登板し、連敗阻止に貢献。
最終学年の秋は好調を持続し、立教戦・法政戦で好投。防御率は6位の好成績(3.14)を残した。
フィナーレを飾ったのが、「東京6大学選抜チームVSヤクルト」。

三木投手はドラフト指名された7人(うち投手5人)とともに選抜され、ヤクルト1軍との神宮球場90周年記念試合に臨んだ。

結果はプロが意地を見せ12対1でヤクルトの圧勝におわったが、三木投手は9番からはじまるプロ1軍選手を3者凡退に退けて、東大4年間の投手生活に有終の美をかざった。

「監督はじめ多くの方々の指導を自分のなかで咀嚼し、配球の妙で打者を打ち取る活躍ができたと思う。ふりかえれば多摩高校3年生(54期)の体育祭でつとめた幹部の経験も大きい。今後は大学院に進学し研究生活に重心をうつすが、野球ともなんらかのかかわりをもっていきたい」と笑顔でさわやに語ってくれた。

(文責 / 安部同窓会長)



左:三木氏(東大・農4年生、多摩高54期)、右:安部同窓会長


東京大学運動会硬式野球部(野球部運営) より、
2016/11/5 東京六大学選抜 vs ヤクルトスワローズ 三木投手(7回表に登板):1回無安打無失点



 
 

10/10 東大野球部4年生、三木投手(多摩高54期)、本日も先発登板!
7回2失点の粘投ながら打線の援護なく0-6の敗戦でした。

前々日の先発登板、前日(10/9)の二番手登板と連日の大活躍!

三木投手は、4年生!
10月22日(土) ~  法政大学戦が最終カードとなります。
多摩高同窓生一同で応援しましょう!

—————————————————–
東大野球部の三木投手(4年多摩高54期)、
本日(2016/10/8)の立教大学戦に先発登板し、5回を2失点のナイスピッチング!
東大は、延長の接戦を制し今季初勝利(^^)/
詳細はこちら

三木投手は、勝ち投手にはなりませんでしたが、今後の登板が楽しみです!

写真は、2015.5.10の立教大学戦に先発した時の三木投手(多摩高54期)です。

 



2014/07/13 橘高校戦9回代打同点打を放った57期 瀬尾真矢さんの手記です。
 


初打席そして最終打席

夏の大会最初で最後のあのひと振りは、忘れられない思い出として今も胸の中で輝いている。だが、あの舞台に立つまでには少し時間がかかった。
 

1年冬の体調不良による長期離脱、それに伴う2年夏のメンバー外、新チームになっても思うように出場機会が与えられない日々。野球人生初めて試合に出られない挫折を味わった。そんな調子の上がってこない自分に対し57期のみんなは毎日色々なことを言ってくれた。厳しい言葉も少なくなかった。時には自分の言動が誤解され、喧嘩したこともあった。「なんで俺だけにこんな厳しいんだ」と困惑していた時期もあった。でも必ず最後には、自分のためを思ってのことなんだと気づき、みんなとの仲は深まっていった。その頃から、自分の中での意識が少しずつ変わっていった。「みんなと1日でも長く野球がしたい」と。
 

そして迎えた7月13日(日)。9回表1死2塁1点ビハインド。この日一番のところで代打瀬尾のコールが告げられた。いつもならば緊張して結果が出せない場面。だが、あの時ばかりは不思議と落ち着いて打席に入れている自分がいた。そして相手投手の寒水君と対峙したとき直感で思った。「打てる…」。そう思えた理由は今でも分からない。ただあの時は自分が自分でないような気がしていた。ベンチのみんな、そしてスタンドにいる応援団のみんなの魂が乗り移ったのだろうか。初球、インローのストレート。思わずバットが出た。気づけば打球は右翼手の頭を越え、ふと見るとバックスクリーンの9回表のところには「1」の文字が点灯していた。スタンドのはち切れんばかりの大歓声、ベンチのみんなの笑顔や泣き顔。今でも目、そして耳に焼きついたままだ。
 

あの試合以降、多摩高のグランドを見るたび、胸がぎゅっと掴まれたかのように苦しくなる。
 

なぜ負けたのだろう。なぜ勝てなかったのだろう。答えのない問いかけをしている自分がいる。
だけどこれだけは確実に言える。人生で一番楽しかった瞬間はあの1時間51分だったと。自分の高校野球人生に対しての答えはあの1打席に詰まっていると。
 

57期のみんな、本当にありがとう。この23人で戦えたことは一生の自慢です。
58、59期のみんな、文句ひとつ言わずサポートしてくれてありがとう。来年は校歌聞かせてください。応援しています!
 最後になりましたが監督・先生・コーチの方々、OB・OG・保護者の方々、応援してくれた多摩高のみんな、そして両親と妹に感謝をしたいと思います。ありがとうございました!
 

 次のステージでまた目標に向かって努力していこうと思います。

 57期 瀬尾 真矢

同窓会ホームページ
平成26年度 第96回全国高校野球選手権神奈川大会
 
多摩高野球部ブログより
 http://blog.livedoor.jp/tama_baseball/archives/1709361.html
 
 ※ ご本人の許可をいただき、同窓会ホームページにも掲載させていただきました。