トピックス

第3回川崎・幸支部懇親会の報告(2017.11.24)

2018年07月01日(日)

3回目の川崎区・幸区支部懇談会が開催されました。

 

平成29年11月24日の多摩高校創立60周年記念式典と同日に、三度目の川崎区幸区支部懇談会を川崎駅前の川崎フロンティアビル(川崎商工会議所ビル)12階にあるKCCIトップラウンジで 殿川一郎(16期)同窓会長、濱田昌利(22期)川崎区支部長、木下茂(17期)支部長をはじめとして、3期生から48期生までと70代から30代と幅広い年齢の30余名が集まり催されました。

今回は、記念式典に来場された方々も気軽にご参加をいただこうと、会場を西口のミューザ川崎から、東口に移して行われ、前回以上に 幅広い世代と様々な職種の多摩高校卒業生が集まり、世代を超えた繋がりと話題で盛り上がり、会場で放映された多摩高校 旧校舎の全天球動画・写真記録を見ながら、それぞれの時代の多摩高生活の話題や共通する恩師の話題で、座が盛り上がりました。 

70代と30代の卒業生が一緒に会話したり、また卒業後のそれぞれの様々なお仕事や海外生活での経験や自慢話から、役立ち情報の交換と、和気あいあいとした雰囲気で行われ、これからも年代を超えて、より幅広く多摩高校の繋がりと川崎区・幸区という川崎南部地区を基にした交流の輪を拡げるべく、全員で校歌を斉唱し、次回再会を期して散会しました。



 

コメントする