第3期生

第17回三期会 開催報告(2018.11.01)

2018年12月26日(水)
三期生同期会 開催報告

秋晴れの続いた11月1日、第17回三期会を開催しましたので報告します。
 会場は、前回初めてでしたが好評でしたので、引き続き桜木町の県立共済プラザビルの式場「メルヴェーユ」にしました。ランドマーク直前で、帆船日本丸が眼下に見える素敵なシーサイドです。三期生は卒業時に6組ありましたが、年毎に各組から2名の幹事を選出して開催の準備をすることにしています。今回は、天野明彦幹事長のもと、軽快な高野安正幹事の司会によって、式次第に沿って運営されました。この3月までに全員が後期高齢者となったこともあってか、出席者が今までより減少した傾向にありましたが、馴染みの顔が多いので、終始和やかに歓談できました。古谷嘉邦先生の、健康管理の心得のスピーチをありがたく頂き、同窓会の清水秀紀副会長の乾杯で、宴会が始まりました。出席者は女性15名、男性27名の計42名でした。フォークダンスや会員の近況報告など、ユニークなイベントの他、お決まりの校歌斉唱がありましたが、毎回のことでもやはり皆さん熱唱するようです。元多摩高応援団池上一郎氏による古谷先生・多摩高・三期生へのエールで平成最後の中締めとしました。
 今回は、会員の提案や意向を重視して料理を充実しました。ビュフェスタイルでフリードリンクでしたが、少し余り気味でしたので、お腹の方も充分満足できたと思います。来年も三期会一同、健康に留意して頑張ります。
(文責 岩間和彦)



コメントする