剣道部多摩緑陽会

緑陽会 平成24年(2012)OB・OG会

2012年04月24日(火)
多摩緑陽会(剣道部OBOG会)活動報告

2012年3月24日、多摩緑陽会(剣道部OBOG会)の定期総会、高校生との合同稽古会、そして、新入会員(今年度卒業生)歓迎会を行いました。今回は、昨年の東日本大震災の影響で、総会を開催しなかった関係で、2年ぶりの総会となりました。また、新入会員(今年度卒業生)歓迎会には、同窓会会長のご参加をいただきました。多摩緑陽会は、毎年3回、夏、正月、春に高校生との合同稽古会とその後のOBOG懇親会を実施しております。特に春は、合同稽古会に加え、定期総会、新入会員歓迎会をプラスしてにぎやかに楽しい一日となります。緑陽会会員は、上は64歳から下は19歳と幅広い組織で、「多摩校で剣道をしていた」というキーワードで集う組織です。普通このぐらいの年齢差があるとお互いに話が通じなくなるのが自然ですが、そこは剣道を通してより親密な交流が実現しています。会員の中には、卒業後、一度も竹刀を握っていない方、また、大学、社会人になっても現役で稽古をされている方、昔はやっていたけれどという方、様々な方々がいらっしゃいますが、現在剣道をやっているやっていないにかかわらず、会員の皆さん同志の相互交流や、現役高校生の指導・応援を目的に多くの方が集まってまいります。今年も、20名の参加で、楽しいひと時を過ごしました。同窓会会長から「同窓会、同期会、クラブOB会を盛り上げて!!」と、ご挨拶がありましたが、今後とも多摩緑陽会は、私たちの活動を通して、同窓生相互の交流や高校生への支援の輪を広げていきたいと考えております。写真は、多摩高格技場での全員集合写真と新入会員歓迎会の模様です。参加メンバーが楽しんでいるのが良くわかりますよ!

コメントする