第14期生

14期生 第6回同期会開催の報告(2015.11.14)

2016年02月11日(木)
 多摩高14期 第6回 同期会 開催報告                      
 
 

 
 晩秋を迎えた2015年11月の土曜日昼下がり、武蔵小杉にあるホテル精養軒に我が同期が集い第6回同期会を開催した。小雨がちらつく空模様の中、定刻前から集まりはじめた面々の顔にはうっすらと「期待と不安」が混じった同期会特有の表情が窺えた。誰に会えるだろう? ~君は来るのだろうか? ~さんは来るだろうか? ~先生に逢えるだろうか?と。 多感な青春時代を共に過ごした仲間達だからこそ幾つになってもこの会に参加するときの「それ」は、冬眠から覚めた時のような新鮮さを以って浮かんでくるのかもしれない。
 
 今回は、いつもの会とは異なる内容を含んでいた。この会の事務局を長らく勤めてくれた髙橋和男・紀美代夫妻が幹事を退任することになったのだ。総会の中で皆さんにお知らせし、お二人にご挨拶をいただいた。今、この会が隔年で開催できているのもお二人の功績があったがゆえである。これを忘れずに「この会」を絶やさないよう頑張っていきたい。また、懇親会の中で新任の幹事をお願いできる人を探そうと奔走した結果4名の方にお願いすることができた。新任の幹事の皆さま、今後よろしくお願いいたします。
 
 プログラムは、懇親会へと進み恩師の先生方や同窓会副会長様からご挨拶・近況報告をいただき、渡辺好孝先生のご発声でグラスを乾して盛大な懇親会がスタートしました。場内は、仲間の語らう声や笑いで賑やかになり其処此処のテーブルでは、たくさんの笑顔が見られました。また、毎回好評を博してきた「大多和先生マジックショー」も定番として披露していただき、準備万端プロ顔負けのテクニックとユーモラスなトークに拍手喝采鳴りやまずでした。これら懇親会の模様は、二人の幹事が飲まず食わずレンズで切り取り14期のフォトサイトにアップしましたのでお楽しみください。
 
 二次会無しの3時間でセットした今回の同期会も校歌斉唱で締めくくり成功裏に終わりました。みんなの笑顔や感謝の気持ちを胸に多摩高14期 第7回同期会を2017年秋頃に開催の予定です。まだ参加したことのない方、都合が付かず今回欠席した方などを加えて多くの仲間との再会を楽しみに企画準備していく予定です。
 
<多摩高14期 第6回 同期会データ>
 
 1)日時  2015年11月14日(土)14:00~17:00
 2)場所  武蔵小杉 ホテル精養軒
 3)出席  同期生  72名
       恩師の先生方 大多和國男先生、小里剛先生、河原塚勝造先生、木村憲司先生、
              山田尚範先生、渡辺好孝先生 6名
       同窓会    百木祐二副会長 1名             総計 79名 
(14期幹事一同)

コメントする