2010年6月

にしち会

2010年06月29日(火) | コメント(0)
【多摩校5期・2年7組クラス会の報告】

平成22年5月29日(土)13:00~16:00、青学会館フィリアの間において、 クラス会を開催しました。 
参加者は12名でした。7組クラス会に初めて 参加された方も2名いらっしゃって、当時の顔と今の顔を一致させるのに少し時間が掛かりましたが、すぐに合致して、当時の思い出や現在の状況 について、話がハズミました。ただ残念なのが、担任の安井先生が脳梗塞を患い現在ご自宅で療養中で、毎日リハビリの為、病院に通っておられます。次回のクラス会には参加出来る様、頑張っています・・・と奥様の言葉でした。
次回の開催を約束して解散しました。 (西川勤 記)
名曲「学生時代」の記念碑前 参加者全員
年は取っても元気はつらつ! 初めて参加の方もあり話が盛上がりました
  平成22年度多摩高校同窓会常任幹事会が5月29日(土)に、生涯学習プラザ 201号室(武蔵小杉)において
 開催されました。幹事会には、各卒業年度の常任幹事36名が出席しました。 幹事会には、石塚昭司校長もゲ
 ストスピーカとして出席され、多摩高校の近況について報告をされました。
       
  議題 1. 平成21年度 事業報告について
    2. 平成21年度 会計決算報告・監査報告について
    3. 平成22年度 事業計画について
    4. 平成22年度 会計予算案について 
    5. 駅伝寄付金の報告
    6. 全国高校駅伝大会の報告について
    7. 多摩高史編纂委員会の報告について
      以上
事業報告、事業計画を説明する石田会長 会計決算報告・予算案を説明する田辺副会長
幹事会議長の安部副会長 会議進行役の陣内副会長
 多摩高校が昨年に引続き「学力向上進学重点校」に
指定されその「学校目標」について説明される石塚校長 
全国高校駅伝大会で多摩高生が大奮戦した
様子を熱っぽく語り、選手達を称える17期木原さん
高校駅伝の寄付金に関して説明する中島副会長 後世に多摩校史を残すため厖大な資料と取組んでいる中島多恵委員
現役大学生の49期生3名も参加してくれました 今年も多くの常任幹事が出席
〔懇親会〕
引き続き開催された懇親会は、武蔵小杉 串駒で行われ、期ごとの隔たりもなく、大いに交流を深めました。

第10期生 第5回同期会

2010年06月22日(火) | コメント(0)
【多摩高校10期 第5回同期会報告】  
[開催日時] 平成22年5月22日 15時~
[開催場所]  武蔵小杉「精養軒」 (1次会、2次会)
[参 加 者] 
恩 師 : 5名  岩本秋雄先生、大多和國男先生、中島正徳先生、浜田正一先生、柳田光紀先生
同窓会: 1名  石田稔会長    
生 徒 : 89名(2次会:72名)
 第5回同期会は、10期生全員が還暦を迎えメモリアルな同期会にと、第二の人生に向け多摩高時代の想い出を確かなものにしたく企画しました。今まで未開の領域である1年生、2年生時のクラス写真を用意し、1~3年の各自のクラスを名札に明記、クラス単位(30枚)の記念写真を撮影しました。お互い名札を見ながら、確かめ合いながら想い出話しから近況にまで話に花を咲かせておりました。1年、2年のとき何組だったのか殆どの人が憶えておらず、拡大した当時のクラス写真を見ながら旧知の友を確認してもらいました。二次会も例の名札をきっかけに話も弾み盛況の内に会は閉りましたが、同輩たちは再会を誓いながら小杉のネオンのなかへとそれぞれ消えてゆきました。今回の同期会を期に各々クラス会へと発展し、これからのセカンドライフが実り多い人生になりますように大いに期待したいものです。今回の同期会の大きな収穫は各々の1,2年時のクラスが判明したことであり、今後の10期同期会がよりよく熟成されてゆくことを希望して報告といたします。(幹事代表 浜田好信)
 
集いを感謝して 記念写真
大きな声で 校歌斉唱