同窓会幹事会

平成25年度 臨時幹事会

2014年02月26日(水)
<多摩高校同窓会幹事会
平成26年(2014)1月26日(日)多摩高校同窓会及び幹事会が川崎市総合自治会館で開催された。
まず、安部会長から朝日新聞の連載「青春スクロール母校群像記」に、今年春から、多摩高校OBを紹介できる機会があり、現在人選を進めている旨、挨拶とともに紹介があった。続いて多摩高校19期生のOBであり、現多摩高校副校長の田中宏幸氏による「多摩高now!」と題した講演が行われた。同氏は、数学の教諭だそうで、今回は数学教諭 藤野英史(同窓会担当)氏をアシスタントとして登壇していただいた。講演内容の「多摩高now!」は、今年度多摩高校入学希望の中学生向けにPR説明する資料で、パワーポイントを使用した分かり易い資料になっていた。最初は、校舎建て替えに関する話で、「現在、建築中の東棟がほぼ完成し、3月中旬頃に引き渡される。その後、平成27年秋に西棟の工事開始、平成29年春に工事完了、平成29年夏に現在の1棟、2棟の除去工事が開始される」という説明でした。まだ先の話であるが、聴く者にとっては夢を感じる話であった。その他、多岐に亘って多摩高校の現況の話があり、それらを列記すると
・川崎市で唯一神奈川県の「学力向上進学重点教育実践校」に選定されている
・適切な授業時間数を確保し、1・2年は同じ科目を学習。基礎学力の充実を図り、芸術は音楽、美術、書道から選択
・3年生には進路希望、興味に応じた発展的学習を実践。
・1年生から、定期的な学習状況テスト、全国模試を実施。大学の先生による学部学科説明会や実社会体験者によるキャリア講演会の開催
・学校行事として充実している合唱コンクール、多摩高祭・体育祭・伝統の大師強歩、マラソン大会の紹介
・全国大会、関東大会に出場している各クラブ活動の充実、活躍ぶりを紹介
・生徒の約3割が、自転車通学している件
 等々、数学の教師らしく、理詰めでわかりやすく解説していただき、説明を聞いた中学生達は ”多摩高に入りたい”との思いを抱いたのではないかと思われる田中副校長の講演でした。  (事務局支援 石井義文)
    【アジェンダ】 【報告者】
  1
 会長挨拶
 講演 「多摩高 now!」      
安部同窓会会長
多摩高校副校長
    19期生 田中宏幸 氏
 







議事               
1) 母校への支援について意見交換
  
2) 今後の日程について
 ・ 臨時幹事会(52期生~56期生対象)
   H26年3月8日(土) 会場 母校
 ・ 総会、幹事会・&懇親会     
   H25年5月25日(日) 会場 未定
同窓会に対する要望等・意見交換について
参加者の自己紹介
 ・その他




百木副会長

中島副会長

 

懇親会はわれわれと同窓の田中副校長も加わり、新旧の交流を深めることができた楽しい集いとなりました。

コメントする