第45期生

45期同期会の報告(2020.01.25)

2020年02月13日(木)

令和2年1月25日、ホテルメルパルク東京にて45期同期会を開催いたしました。
卒業して17年が経ち初めての同期会。事の発端は9月に多摩高祭を見に行った45期生数名の会話からでした。それから約4ヶ月、61名の方に出席いただき無事に同期会を終えることができました。
 
当日は「もう一度多摩高生に戻ろう」をテーマに多摩高校20年生として進行しました。
山﨑君の見事な司会で同期会がスタートし幹事代表の今井君が乾杯の挨拶をしましたが、久しぶりの再会とあって会場内はほぼ男女で別れていました。
その状況に危機感を覚え早めに当時と同じ7クラスに分かれ学級委員を選出、しばし歓談の時間に・・・。すると徐々に当時の和気あいあいとした多摩高らしい雰囲気が戻り始めました。
会場に笑顔が増えてきたところでクイズ大会「多摩高祭2020」のスタート!
卒業アルバムに写っている人数は?などの問題や事前に集計した参加者の当時の思い出曲の中からイントロクイズ、各クラス学級委員の対決などのクイズでさらに会場は盛り上がりました。
最後は上位2クラスによる決勝「想いをつなげ便サンリレー」で対決!栄えある優勝クラスの学級委員金谷君には〆の挨拶という大役を担っていただきました。
急なお願いでしたが、某元プロレスラーの言葉も織り交ぜ素晴らしい挨拶をしていただきました!
その後集合写真を撮り一次会はお開きとなりましたが二次会には約50名、三次会には約40名の方に参加していただき日付が変わる頃まで思い出話に花が咲きました。
 
SNSが盛んな現代では卒業以来会っていないけど近況は知っているという方が多かったのですが同期会を終え「直接会って話す」ということは何にも代えられない価値があるのだと実感しました。
今回年齢的に地方や海外でご活躍の方、出産やお子様の体調不良により残念ながらご参加いただけなかった方も多かったので数年毎に定期的に開催し同期の絆を深めていきたいです。

コメントする