2019年6月

【目指せ!甲子園 】 母校を応援しよう!

1回戦  7月11日(木)
多摩高校 対 生田東高校 3-14 敗退
俣野公園横浜薬大スタジアム 第二試合 13時30分

3年生の皆さん おつかれさまでした!
これからも多摩高野球部を応援します!



第101回 全国高等学校野球選手権記念 神奈川大会
トーナメント表はこちら

http://kanagawa-hbf.sakura.ne.jp/vsnatu/natu-pdf/natu2019.pdf

最終スコアボードです



以下の写真は、昨年の2回戦 7月15日(日)多摩高校 対 横浜商大戦のものです。



平成31 年度、多摩高校同窓会活動事業計画、収支計画書を掲載しました。

 事業計画

 事業活動報告

 収支計画書

 収支報告書

 貸借対照表、監査報告書

 3ヶ年収支比較表

写真は、2019.05.26に行われた幹事会の写真です。



平成30 年度、多摩高校同窓会活動事業計画、収支計画書を掲載しました。(2018.05.27)
事業報告、収支報告を掲載しました。(2019.05.26)

 事業計画

 事業活動報告

 収支計画書

 収支報告書

 貸借対照表、監査報告書

 3ヶ年収支比較表

令和元年5月26日(日)多摩高校同窓会幹事会が、武蔵小杉の川崎市総合自治会館で開催されました。1期生から61期生まで総勢34名に参加いただきました。司会は平岡真理子副会長(16期)が務めました。
 冒頭、殿川一郎会長(16期)から、多摩高の旧校舎が除却され今後グランドが整備されること、文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定されたこと、同窓会が在校生への出張講義(後述)に協力していること、会員の高齢化等の影響により会費収入が5%程度減少していること等が報告され、今後、皆様の一層のご支援、ご協力をお願いしたい、とのご挨拶をいただきました。
 その後、議長に高山桂一副会長(14期)が選出され、議事を進行しました。議題1、2として平成30年度の事業報告及び決算報告について安部卓見事務局長(9期)及び村田勝男会計監査(16期)から説明があり、誤字訂正の上、原案どおり承認されました。この途中、新副会長として昨年度就任した山田大輔(39期)さんが挨拶しました。続いて、議題3、4として令和元年度の事業計画及び予算案について安部事務局長から説明があり、誤字訂正の上、原案どおり承認されました。
 主な質疑としては、掛井孝明(13期)さんから会費収入増加方策としてコンビニ振込用紙を3000円に加え5000円のものも同封してはどうかとの提案があり、安部事務局長から前向きに検討したいと回答がありました。同氏からコンビニ振込の実施状況について問われ、安部事務局長からコンビニ振込は年々増加している一方、会費の振込総額としては微減となっており、今年度は振り込み期間を3ヶ月間確保した上で、秋の臨時幹事会で結果を報告したいと回答しました。
 その他、安部事務局長から多摩高2年生対象の「出張講義」へ、同窓会のネットワークを生かして6名の大学教員を推薦し協力していることが紹介されました。 また、安部事務局長から「創立60周年記念誌」(1冊1000円)の販売について同期会等の開催時に協力をお願いしたい、希望があれば「創立60周年記念事業報告書」とクリアファイルも無料で付けるとの発言がありました。
 その後、場所を武蔵小杉駅前「ごらん」に移し、金子憲一副会長(22期)の司会により懇親会を行いました。参加者全員の近況報告に大いに盛り上がり、最後は牧田喜一(7期)さんの発声によりエール交歓して閉会しました。若手の参加者から年代を超えた方々と話ができるのが有り難いとの発言もあり、同窓会活動の活性化に期待が持てる楽しい会合でした。
(文責:三上哲史(22期))

6月16日(日)13:00~13:20ラゾーナ川崎プラザで開催される神奈川県主催のイベントに母校合唱部が県警音楽隊他とともに出演します。このイベントは川崎市ラグビーフットボール協会(会長・橋本哲夫さん(多摩高校10期生))等の協力で開催されます。詳細は以下のとおりです。
 
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/tz5/documents/kawasaki.pdf
25期卒業生の皆さま、お待たせしました!前回、武蔵小杉にて開催された同期会から15年ぶりとなる今年、我々25期生は55歳を迎えます。
体の節々が痛い?肩が上がらない?物忘れが酷くなってきた?…等、色々厄介な年頃ではありますが、「ニコ(25)やかにゴーゴー(55)!」ということで、懐かしい仲間、懐かしい先生と楽しいひと時を過ごしましょう。
 
日時 2019年 11月9日(土)
16:00〜19:00(15:30受付開始)
場所 かながわサイエンスパーク
ホテルKSP   3階
044-819-2211
溝の口駅より直行バス有
会費 8000円(予定)
幹事 斉藤 薫    近藤(旧姓河村)美奈子            
山本義弘   土田(旧姓 鈴木)芳実
阿部康伸   古川(旧姓 伊木)由美子
山本道明   荒井真彦   稲生滋
椎名茂   松井健司
問合せ先 斉藤 薫
saito★opty.co.jp
河村 美奈子
minako.kondou★ezweb.ne.jp
★を@にへんこうしてください。

   尚、Facebookに「多摩高25期」というチャットルームがあるので、是非ご参加下さい。
まだまだ連絡のつかない方がたくさんいらっしゃいます。この情報を、知り合いの25期生にどんどん拡散してくださいます様、お願いします。
正式なご案内と出欠確認は9月頃になる予定です。
幹事一同

写真は、2018.11.10に開催した準備会の集合写真です。


 平成31年4月27日(土)、ホテルKSP(川崎市高津区)にて、10年ぶりに54名の同期が一堂に集い、平成最初で最後の51期同窓会を開催致しました。
 今回は、幹事である成田百合香さん(吹奏楽部)・船迫茜那さん(ハンドボール部)・筆者(野球部)のもと、卒業10周年を記念して、本会を企画致しました。企画当初は100名の出席者を見込んでいましたが、海外や地方への転勤・結婚・育児などが重なる時期でもあり、なかなか出席者が集まらず、開催を断念しようかと考えたときもありました。
 しかし、上記理由により、出席したくとも出来ない実情を把握出来たこともあり、まずは「同期が一堂に集える会を始める”こと」が大事であるとの結論に至りました。
 
 当日は、冒頭に同窓会事務局長の安部卓見さん(9期)に、本会への祝辞と母校の現況をご説明頂いた後、駐在先の台湾から駆けつけてくれた前山壮太君(サッカー部)の乾杯の音頭で和やかにスタートしました。
 今回、特別なオリエンテーションの用意は無かったものの、近況報告や高校時代の思い出話などに華が咲き、2時間半があっという間に感じる時間を共にすることが出来ました。最後は、上野英朗君(野球部)の締めの言葉と一本締めで閉会となりました。
 
 幹事も不慣れな部分や準備不足もあり、同窓会用の横断幕の用意が出来なかったり、締めの校歌斉唱をプログラムに組み込み忘れていたり…と不備が多々ありましたが、まずは無事に開催できたことに正直安堵しています。
 山あり谷ありある人生の中で、ふっと同期の顔を見たくなったとき、初心に返りたくなったとき…など、各々のタイミングで集える会があることが重要だと思っています。
 そのときのために、継続的に開催したいと考えていますし、上記のような反省も活かしながら、徐々に51期生らしい同窓会を作っていきたいと思っています。
 
(文責 森田慎吾)