2015年12月



第11回多摩高等学校4期同期会開催 
 
実施日 2015(平成27)年11月28日(土)
会場  ホテルKSP 銀杏の間(川崎市高津区)
出席者 【来賓】恩師 古谷嘉邦先生、木村喜行先生
    【同窓会】金作幸男副会長
    【同期生】36名 (計39名)

第11回の4期同期会が溝の口のホテルKSPにて開催されましたので、報告します。
櫻井義英先生は体調不良、三浦先生は別件と重なり共にご欠席との連絡がありました。
会場のホワイトボードに欠席者よりよせられた近況、多摩高改築完成予想図の写真、多摩
高近景写真、所在不明者&物故者リスト、訃報などが掲示されました。
 
 今回は4組が開催幹事となり、助っ人として4名の方々に加わっていただきました。
1組の関口(朝比奈)サトミさん、1組の森田(高橋)詔子さんには受付を、2君の吉原汪哲
君には集合写真、スナップ写真撮影を、3組の林三男君にはADを担当いただき、会の運
営に携わっていただきました。
 
 一次会は4組の鈴木伸一宏君のアドリブのきいた臨機応変な司会により進められました。
幹事代表4組の大場光明君の開会挨拶、5組の西山忠宏君の乾杯の音頭で始まりました。
今回はビュッフェスタイルですので、各人が好みの料理を選びそれぞれのテーブルへ持ち
込み、楽しい語りあいの始まりです。
テーブルの着席位置はランダムにすることし、受付時抽選にて決定しました。
 
しばらくして、来賓のスピーチです。まず恩師の、古谷嘉邦先生(保健体育)、木村先生
(数学)と続き、赴任当時の思い出、健康などの近況をお話しいただきました。
同窓会の金作幸男副会長(5期)から多摩高の近況、建て替えの状況などのお話しをいた
だき、来賓の方々に会を盛り上げていただきました。
 
 美味しい料理と楽しいお喋りを続けている中、幹事がランダムにピックアップした出席
同期生より日常の暮らし、多摩高の思い出、健康などの近況を話していただきました。
そうこうしてるうちに、2組の吉原カメラマン(実は写真屋)による記念写真撮影の時間
となりました。出席者全員、3年時組別(1~7組)1年7組(不幸?に入学時男子のみの
クラス)の順で撮影がおこなわれました。
 
 宴たけなわではありますが、そろそろ一次会の終了時間が迫ってきました。
ここで3組の本宮(後藤)寛子さんの歌唱指導のもと、多摩高校歌を高らか歌いました、
ADの林三男君が用意するはずであった歌詞カードが不着で、幹事の柴田君が偶然持って
いた昨年の歌詞カードを本宮さんに渡し、本宮さんが歌詞の先読みをする形で進められ、
無事歌い上げました。林三男君がゴメンナサイをしていました。
集合写真撮影、校歌斉唱が終わったところで、予定していた2時間はアッという間に過ぎ
てしまい、鈴木伸一君の締めで一次会が終了しました。
 
 続いてレストラン:ガーディナに移り、二次会の開始です。
ここでも、鈴木伸一君の司会で進められました。女性陣は主にソフトドリンクで、男性陣
は主にハードドリンクを交わしながらの旧交を温めるなか、あちらこちらで楽しげな話し
声、笑い声が上がっていました。
そんな雰囲気のなかで、一次会に引き続き、出席同期生より近況をお話しいただきました。
 
 ここで、次回幹事候補として、今回出席の5組の二木俊一君、西山忠宏君、堀内直君、
村上陽一君、斎藤(松井)朋子さん、木原(持田)寿美子さんが紹介されました。
既に帰られた方もいましたが、仮の代表としてに西山忠宏君より挨拶をいただきました。
懐かしくも楽しい語らいの時間はアットいう間に過ぎてしまい、第11回4期同期会の二次会もおひらきの時間がきてしまいました。佐藤昌孝の閉会挨拶と締めで終了しました。
 
 皆様のご支援、ご協力のもと無事に開催できましたことを感謝しています。
次回は5組が開催幹事を担当されますが。皆様のご協力お願いいたします。
 
 会の合間あいまにスピーチをいただいた方々
   1組 高橋(嘉山)恵美子さん    4組 大川健君       
   2組 松本(清水)妙子さん     4組 西山忠宏君      
   2組 吉原汪哲君          5組 堀内直君         
   3組 小川昇一郎君        6組 安藤(安藤)裕子さん        
   3組 後藤(本宮)寛子さん      6組 高岡信雄君
   3組 林三男君             7組 西村洋三君
   4組 鈴木靖雄君           7組 和田斉君         
            
 
    『この次も 楽しくやろう 同期会!』
  
2015年12.月吉日            大場光明 (代表)
 
第11回4期同期会開催幹事     柴田侑宏 (会計)          
                     鈴木伸一 (運営全般)
                     佐藤昌孝 (運営全般)
 
  末筆になりましたが、3年2組担任の下山真先生には10月17日にご逝去されました。
また、5組の小野(松下)美代子さん、6組の山根武君のご逝去が確認されました。
ご冥福をお祈りいたします、

3年1組 3年2組
3年3組 3年4組
3年5組 3年6組
3年7組 旧1年7組



第6期生 平成27年(2015年)同期会
 
【開催日】           平成27年(2015年)10月16日(金)
 
【開催場所】       京王プラザホテル新宿
 
満70歳の古稀を記念して第6期生の同期会が開催されました。過去に同期会は50歳、61歳、67歳の年に行われ、今回で第4回目になります。今後の年齢及び体力面を考慮して、全体的に行う同期会は最後と言う事を前提に今回の開催を皆様に声を掛けました。
その為か前回の同期会より多い約90名の方々に参加して頂けました。
各クラスから選ばれた13名の幹事から会長に白澤さん、副会長に中村さんを選出し、合計7回の会合を重ね、無事に開催に至りました。会合の中で今回の同期会は少し工夫を凝らした内容にしようと言う意見が出て、幹事全員で(老化しつつある頭脳で)知恵を絞りました。その結果、12時から15時までの3時間の宴会をフルに楽しむために音楽と映像を取り入れる事にし、幹事が得意とする分野を各自が担当して開催当日まで準備を進めました。
この様な準備の甲斐が有って当日は予定通りに楽しい会を開催する事が出来ました。映像は町田さん、音楽は諸伏さんが中心になって進めて頂きました。
今回の会場になった京王プラザホテル新宿47階の会場からは東京近郊の東西両側方面の絶景が良く見えるのですが、生憎当日は重い雲が立ち込めていて外の景色を見る事が出来ず、それだけが残念でした。
一次会の後半約1時間は、参加者全員にマイクとカメラを向けて中村副会長のインタビューに応じて各自の近況を聞き、その様子を前面のスクリーンに写し出し、宴会は一層盛り上がりました。最後に白澤会長の応援団の振りに合わせて全員で多摩高校の校歌を斉唱しお開きになりました。
二次会は同じ会場で約60名の希望者だけが残り、名残を惜しみながら約2時間の雑談の時を過ごしました。
参加者の皆様、楽しい時を有難うございました!
参加者から今後も同期会を続けて欲しいとの希望も多く聞かれましたが、惜しまれる時を節目とする事も効果的な思い出になると思います。また当日にも具体的な活動の話題も持ち上がっていましたので、今後は同じ趣味嗜好を持った仲間同士が集まってグループ単位で集い合うのが良いのではないかと思います。
尚、後日参加者全員に当日のスナップ写真集をCD-ROMの形式で郵送しました。
(6組木下記)


   

「2期生同期会」
11月29日(日)一時から、川崎駅前の「がんこ川崎店」で、2期生の同期会が
行われました。参加人員は、先生方2名、同窓会事務局の副会長 3期生清水さんなど3名
を含め総勢30名。毎年参加してくださった、桜井先生がこの夏から入院で
ご参加いただけなかったのがやや残念でした。全員から、近況報告をして
いただき、旧交を温めあった。最後に、多摩高の校歌をたからかに歌い
お開きになった。前に比べ、アルコール類の消費が減ってきたのも、
高齢化をむかえ、健康志向の人が増えてきたせいもあるかなと感じた。
(2期幹事・井浦幸雄記)









28期 第2回同窓会開催
 
開催日  2015年11月21日(土)
開催内容 ①学食昼食会&新旧校舎見学ツアー
         ②懇親会(ホテルメッツ溝ノ口 チャイニーズダイニング桂林)
参加人数 ①80名(学食供給能力を勘案し途中で申込みを締切)
         ②132名(卒業生119名、恩師10名、同窓会本部役員3名)

5年振りの同窓会は「卒業30周年記念」と言うことで、学食昼食会&新旧校舎見学ツアーと懇親会の2部構成で開催しました。

お昼の会は学食運営会社の湯川社長に28期プレミアムメニューをお願いし、グレードアップした学食とチェリオを堪能しました。
昼食後は野田副校長先生に「学力向上進学重点校」である母校の現状をお話し頂き、昨年度、東大3名合格の報告に盛り上がりました。また、学食改修のため、「多摩高に対するまなびや基金」として21,990円の寄付を募りました。校舎見学はエアコン完備の最新校舎と当時と変わらぬ懐かしい校舎を比べて、30年と言う時の流れを改めて感じました。

夜の懇親会では元女子アナ阿部恵の司会で、学年主任山本時子先生のご挨拶、同窓会本部を代表して19期中島副会長様のご挨拶を頂き、乾杯の発声は同期で一番の有名人小林至が行いました。懇親会会場ではシステム幹事の梶野が編集した当時の写真を集めた「懐かしのムービー」を上映し、好評により現在も28期同窓会HPで配信中です。

前回以上の盛り上がりをみせた第2回28期同窓会でしたが、次回は200人超え?を目指して多摩高の絆を更に深めていきたいと思います。



 山田清機さん(24期)の新刊が上梓されました。

 同窓会報(2014.7.1)に「久間木先生のこと」というユニークなエッセイを寄稿された、ノンフィクションライターの山田清機さん(24期)が、12月18日に新刊を上梓されました。

 『東京湾岸畸人伝』(朝日新聞出版)。東京湾岸で生きる人々の“生き様”を活写したノンフィクション作品です。
前著の『東京タクシードライバー』(朝日新聞出版)は昨年の新潮ドキュメント賞の候補作になっており、ますますの活躍が期待されます。

(ご参考)amazonのリンクはこちらです。 
http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%B9%BE%E5%B2%B8%E7%95%B8%E4%BA%BA%E4%BC%9D-%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%B8%85%E6%A9%9F/dp/4023314676/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1449915785&sr=1-1





 2015多摩高校五期同期会 
 五期生51名の参加、木村先生、岩本先生、小澤先生、古谷先生、同窓会中島副会長のご出席を頂き、10月10日㈯に、登戸の柏屋で開催しました。遠くは神戸からの出席を頂きました。
余興として、詩の朗読、日本舞踊、クラリネット演奏、小唄があり、面白く、大いに盛り上がりました。
更に、多摩高校時代の思い出話し、シニア川柳、俳句の紹介と本当に盛り沢山の内容でした。
加えて、最後に、フォークダンスもあり、ステップが思い出せない中、高校時代を思い出しながら、思い思いの相手とステップを踏みました。あっという間に時間が過ぎてしまいました。 料理も美味しく、ボリュ-ムも充分で、大満足でした。 二次会はカラオケで、古い歌、新しい歌と、懐かしく歌いました。
かつ、昔話に、話がはづみました。 出席頂いた方々の健康を祈り、来年の再会を思いつつ、散会しました。 一組幹事と応援頂いた幹事さんにも感謝です。      以上
2015.10.10  佐々木 武

スライドショー