2018年5月

平成30年5月27日  平成30年度幹事会  開催報告
 
 平成30年5月27日(日)多摩高校同窓会平成30年度幹事会が、武蔵小杉の川崎市総合自治会館で開催されました。1期生の鈴木由起子さんから、最も若い方は高校卒業1年目・60期生の渡辺悠介さんまで、総勢31名に参加いただきました。司会は、高山和之副会長(32期)が務めました。
 
  会の冒頭では、殿川一郎会長(16期)から、昨年度の主な同窓会活動として5月の総会・幹事会、11月の60周年記念式典・記念誌発刊、3月の卒業式への参加等を振り返って、ごあいさつをいただきました。
 
  議長に平岡真理子副会長(16期)が選出され、議事に移り、平成29年度事業報告・決算について安部卓見事務局長(9期)から説明がありました。質疑では同窓会費の支払い方法について、従来のゆうちょ銀行および市中銀行、インターネットバンキングの振込に加えて、平成28年度からコンビニエンスストアの振込を実施しているところですが、その実績を示してほしいとの要望があり、3年程度は様子を見る方針であることから次回の幹事会では詳細なデータを整理して報告したいとの回答がありました。事業報告・決算については原案通り承認されました。
続いて、平成30年度事業計画・予算について安部卓見事務局長から説明がありました。質疑では、郵便料金等の値上げが報道されているが会報予算の範囲で収まるのかとの指摘があり、郵メールで送付することを予定しているが、常に低廉な方法を選択するようにしたいとの回答がありました。事業計画・予算については原案通り承認されました

 次に、殿川会長から同窓会役員に若手を加えるため、新たな副会長として山田大輔さん(39期)を推薦したいとの提案があり、幹事会で選出されました。
今後の日程については、平成30年11月頃に臨時幹事会を開催することとしており、60周年記念事業の報告等を予定しています。

  最後に、懇親会に参加できない方々から自己紹介とごあいさつをいただき、幹事会を終了しました。
  その後、場所を恒例の武蔵小杉駅前「串駒」に移し、懇親会を行いました。例年の通り、参加者全員に近況報告をしていただき、懇親会の最後は、校歌斉唱とエールの交歓をして閉会しました。多摩高の60余年の歴史を反映し、幅広い世代の方にご参加いただき、世代を超えた多摩高同窓会活動の意義を感じられる楽しいひとときでした。
   (文責:三上哲史(22期))






















 

 拝啓 同期の皆様、お変わりなくお過ごしですか。

114名もの仲間が集った第8回同期会から間もなく2年の歳月が流れようとし、ここに9回目となる同期会開催のお知らせをさせていただきます。

 老後は「健康とお金」が大切だと思われています。しかし本当は「孤独」が一番辛いそうです。孤独にならないためには「家族」との絆が一番重要ですが「友人や隣近所」なども大事です。とりわけ『友人』は大切です。インターネット上で何万人もの「ともだち」を持っている人もいますが、友達の数は銀行の預金残高とは違って多ければ多い程良いというわけでもありません。心からの友人が2~3人いれば十分です。ホスピスの看護士さんが死亡2週間前の患者達にアンケートを行ったところ「勇気を出して自分の気持ちを伝えれば良かった」と「友達とつきあい続ければ良かった」という答えが返ってきました。高校時代からの友人で今も友達の方は勿論、道で会っても気付かない同期と一人でも多くの「友人」になれたら幸い。

 ぜひ同期会にご参加下さるようご案内いたします。

 今回テーマは、多摩高祭! 騎馬戦・五段ピラミッド・盆踊り体育祭、春夏秋冬の各組に分かれて、暗くなるまで、マスコット作りや、仮装行列の衣装作成など。さらには いろんな準備をした文化祭までのあれこれや、思い出の品物や写真をネタに、そして今だから話せる特ダネ話しで盛り上がりましょう!

 同期生有志バンドによる懐かしの楽曲の生演奏も企画され、話題満載の愉しい集いを予定しています。
敬具  幹事一同

 
日 時:平成30年6月2日(土) 開宴15時 (2次会は、17時半頃から適時)
    受付は14時半から行います
場 所:ホテル精養軒 新館2階 大宴会場(飛 翔)(2次会も同ホテル内で開催します。)  
    川崎市中原区小杉町3-10(同封のホテルの案内図を参照ください)
    ☏044-711-8855
会 費:10,0002次会とセットとなります) 前回同様以下の特典があります。
  • 同期結婚された方々のご出席は夫婦割引!御一人分(10,000円)で夫婦参加可。
  • 本州以外及び海外に在住の方は、半額(5,000円)割引です。
  • 東京・神奈川・埼玉・千葉以外の遠方の方は、2,000円割引(8,000円)です。
  • 2次会のみご出席の方は、3,000円とさせていただきます。
問い合わせ先メール  tama10douki★gmail.com   ★を@に変更してください。

以 上


幹事メンバー(旧姓、敬称略)                                 
1組 鶴 祥代  2組 小原 恭子  3組 深瀬 順子  4組 佐藤 英明  5組 松尾 英樹
6組 幸田 薫  7組 高田 恒介  8組 和田 拓雄  9組 井原 良治 10組 小西 憲二

写真は、前回開催時(2016.6.11)の集合写真です。
PTA総会での同窓会活動の概要説明
 5月19日(土)午後、新校舎視聴覚室で開催された母校のPTA総会に殿川会長、中島副会長、安部事務局長が参加させていただき、61期から63期の在校生の保護者の方々にネットワークを広げつつある同窓会活動の現状を紹介し、連携をとりつつ学校の発展に寄与していきたい旨、協力を要請いたしました。

バスケ部OBOG会!

2018/6/2(土)バスケ部OBOG会を開催いたします。

13時~15時 青葉スポーツセンター
https://www.konami.com/sportsclub/trust/aoba/
老若男女問わず、お誘い合わせて参加ください。(市ヶ尾駅に12:30に集合しましょう)

※懇親会は、居酒屋 ◎NIJYU-MARU(にじゅうまる) 溝の口駅前店
 16:00~ 席予約しました。事前に参加連絡ください。

前回の様子は、こちらです。

幹事:25期 稲生、26期 来住野
(文責 24期 柴野) s.shibano9107★gmail.com  ← ★を@にしてください


63期生(1年生)に鳥海光弘東京大学名誉教授(7期生)が講演


 4月24日、国立オリンピック記念青少年総合センターで行われるフレシャーズ・キャンプで鳥海光弘東京大学名誉教授(7期生)が2時間にわたり講演を行いました。
 
 この行事は、「多摩高校生になる」にあたって、今後の学習の指針とキャリア形成に資することを目的として、「キャリア演習」「講演」「探求活動演習」などが2日にわたりおこなわれるものです。
 
 鳥海東大名誉教授はご自身の多摩高校時代の思い出をまじえ、宇宙論や地震のメカニズムなど最新の研究成果をわかりやすく説明され、近年、自然科学分野での日本人の研究成果が低調で中国、シンガポールなどの後塵を拝していることから学生にサイエンス分野に目をむけて頑張っていただきたい、とエールがおくられました。講演後、学生から活発な多くの質問がありました。
 
 最後に御礼にと校歌が披露され、合唱部がうたっているのかと聞き間違えほど美しい1年生の歌声が館内にひびき、壇上の鳥海先生と今回、学校からの依頼で先生への依頼の労をとらせていただいた同窓会役員(事務局長)が校歌に聞き入っていました。