職域部会



第6回多摩高霞が関会(同窓会職域部会)が、平成30年10月5日(金)恒例の四ツ谷「源源飯店」で開催されました。

3期:亀甲邦敏さん、11期:佐藤均さん、16期:殿川一郎さん、17期:長谷川義明さん、18期:川村始さん、中野知子さん、19期:五嶋賢二さん、22期:三上哲史さん、26期:市村知也さん、佐々木芳枝さん、28期:福島和幸さん、39期:山田大輔さん、中溝一貴さん、44期:箕輪哲治さん、45期:近藤裕史さん、56期:荒井紀彦さんの15人で大テーブルを囲みました。

殿川会長の挨拶では、多摩高同窓会長として創立60周年・校舎落成記念式典等の様々な行事に参加してきたことが報告され、同窓会ネットワーク化を進めていること等が紹介されました。歓談後、参加者それぞれが近況などを語りました。今回初参加の長谷川さんからはバレーボール部の想い出や、海上保安庁で十数回も引っ越しをして全国を回った話などが披露されました。初参加・最年少の荒井さんからは新規採用後の研修や苦労話等を話してもらいました。最年長の亀甲さんからは運輸省時代の取り組みを披露していただきました。

会の最後に殿川会長から、会長を五嶋副会長に譲り、副会長に三上世話役を充てる旨の提案があり、その場で了承されました。今後、多摩高霞が関会は五嶋会長のもとで活動を継続して参ります。

散会後、有志による2次会は居酒屋「鬼平」に場所を替え、閉店まで語りあかしました。

現在、約50名で会を構成していますが、まだ連絡をいただいていない中央省庁勤務経験者(出向経験者含む)の皆様は同窓会事務局までお気軽に連絡ください。
(文責)副会長・世話役 三上哲史(22期)


 9月15日、第3回多摩高三田会が日吉キャンパスで開催されました。
来賓として多摩三田倶楽部(多摩区在住の慶大卒業生の倶楽部)の依田会長と吉澤慶大名誉教授にお越しいただきました。今後、同倶楽部とは情報交換・人的交流を推進していくこととしております。昨年を上回る30名の方々の参加により盛大な交流会となりました。
 22期林逸子多摩高三田会副会長(7月、日経「交遊抄」に登場)の挨拶を皮切りに、来賓の依田多摩三田倶楽部会長にご挨拶をいただき、高山和之同窓会副会長の乾杯の発声により歓談がはじまりました。
 2時間半にわたり、5期生から60期生までの年代を越えた交流・歓談の輪が広がっていきました。最後に、応援指導部4年生福本君の指導で応援歌「若き血」及び「多摩高校校歌」の大合唱で閉会となりました。その後、大勢が二次会場になだれこみ、懇親を深めました。
 会にさきだち、スマートタウンの一環として慶大が日吉に建設した最新設備を備えた国際学生寮を見学し、先端技術と日本の伝統文化が融合した学生寮のたたずまいに見学者一同、これからの社会を担う心豊かな国際人が輩出されるであろうことを確信いたしました。
 なお、この見学会を企画したのは北野さん(28期)。自ら経営する会社がスマートタウン構想に参画しています。
第3回多摩高三田会の開催
 慶應義塾大学に在籍した塾員と大学在学中の塾生で構成する「多摩高三田会」は同窓会ネットワークの5番目の柱である「進学先OB会」として3年前に発足しました。
 第3回総会・懇親会を下記の要領で開催いたします。ふるってご参加ください。総会・懇親会の前に施設見学を予定しております。
  • 開催日時 平成30年9月15日(土)13:00~
  • 開催場所 慶應義塾大学日吉・ファカルティラウンジ
  • 参加費  塾員 4,500円 塾生他 招待

写真は、前回第2回開催時の様子です。詳細はこちら

【第7回 多摩高・弁理士の会】

第7回「多摩高・弁理士の会」が、平成30年2月17日18:00から、中華料理「煌蘭」川崎店にて開催されました。
会の幹事であり同窓会副会長である木下茂先生(17期)の主催により、知的財産権に関わる多摩高卒業生11名が集いました。

話題は、多摩高時代の思い出話から、在校生や卒業生の近況、参加者が行なっている知財業務の事例、事務所経営や所属事務所の話まで、多岐に渡りました。
近年変化が著しい知財業界・弁理士業界については、特に熱が入った意見交換が行われました。

今回残念ながら参加できなかった会員の近況についても、それぞれ国内・国外で広く活躍されていることが紹介されました。

多摩高同窓会からは、安部卓見前会長・現事務局長(9期)と中島秀隆副会長(19期)にご出席いただき、昨年11月に行われた多摩高創立60周年記念式典についてお話しいただきました。
創立60周年記念誌が回覧され、一同、体育祭・文化祭等の行事の写真や、在校生・卒業生の寄稿などを楽しみました。
記念誌をその場で購入した参加者もいました。

「多摩高・弁理士の会」は、弁理士だけでなく、弁護士、企業の知財部員、特許庁職員など、知的財産権に関わる多摩高卒業生が広く入会されています。
入会をご希望の方や、地財に関わる卒業生をご存知の方は、ぜひ、同窓会事務局までご一報くださいますようお願いいたします。
(渡邉 43期)

第7回多摩高弁理士の会 開催のお知らせです。
 
知財関係の仕事をされている方であれば、弁理士でなくても参加可能です。
お問合せ及び参加申込みは同窓会事務局宛にメールでご連絡下さい。

日時:2018年2月17日 18:00~
場所:中国料理 煌蘭 川崎店
参加をご希望される方は同窓会事務局までご連絡下さい。(幹事 17期木下茂)
E-Mail info★tamadou.jp(★を@に変更してください)

前回の様子は、こちら です。

※写真は、前回参加者の集合写真です。


 
第5回多摩高霞が関会(同窓会職域部会)が、平成29年10月4日(水)恒例の四ツ谷「源源飯店」で開催されました。
3期:亀甲邦敏さん、16期:殿川一郎さん、大矢浩さん、18期:川村始さん、中野知子さん、19期:五嶋賢二さん、22期:杉浦淳さん、石崎敦士さん、三上哲史さん、26期:市村知也さん、佐々木芳枝さん、28期:福島和幸さん、37期:飯崎準さん、39期:山田大輔さん、46期:堀航平さんの15人で大テーブルを囲みました。
殿川会長の挨拶では、本年5月に多摩高同窓会長に就任したことが報告され、安部前会長の進めてきた同窓会ネットワーク化を引き続き進めていること、職域部会のひとつである多摩高霞が関会の活動に期待していること等が紹介されました。今回初参加の堀さん、飯崎さん、佐々木さん、中野さんからは自己紹介と多摩高時代の想い出等を話してもらいました。その後、参加者それぞれが近況などを語りました。亀甲さんからは気象予報士制度創設時の裏話を披露していただきました。石崎さんからは再就職先での苦労話を楽しく紹介してもらいました。職場での多摩高卒業生探索の難しさについても情報交換しました。3時間半があっという間に過ぎました。その後、有志による2次会は居酒屋に場所を替え、閉店まで語りあかしました。

現在、約50名で会を構成していますが、まだ連絡をいただいていない中央省庁勤務経験者(出向経験者含む)の皆様は同窓会事務局までお気軽に連絡ください。
世話役 三上哲史(22期)
 



9月23日、第2回多摩高三田会が日吉キャンパスで開催されました。
来賓として、同窓会の殿川会長と4回戦進出の野球部顧問の馬場先生(慶応大学院修士課程修了)にもお越し頂きました。
昨年と変わらず25名もの方にご参加頂き、盛大な会となりました!
また、今回は他大学の同窓会を設立すべく、59期代表の早大一年船木創太さん、59期副代表の一橋大一年猪俣時雄さんにもご参加頂き、フレッシュな会となりました!!
22期林逸子副会長の挨拶に始まり、殿川会長ご来賓挨拶と続き、2時間の歓談後、最後は恒例の「若き血」斉唱を5期高木浩子さんが指揮をとり、まだまだ足りず、全員で母校「多摩高校歌」を熱唱し閉会となりました。飲み足りない方も多く、多数の方が二次会へなだれ込んでおりました??笑
今後も多摩高三田会と他大学同窓会も盛り上げて参ります!!

撮影・文: 北野 俊さん

第5回多摩高霞が関会(同窓会職域部会)を下記の通り開催します。

  • 日時:10月4日(水)19:00~
  • 場所:「源源飯店」 (三上で予約。昨年までと同じ店です。)
新宿区四谷1-9-6 中央総合ビル8F
JR・地下鉄 四ッ谷駅 徒歩2分(新宿通り沿い南側)
http://r.gnavi.co.jp/a946000/map/
  • 会費:5000円程度

現在、約40名で会を構成していますが、まだ連絡をいただいていない中央省庁勤務経験者(出向経験者含む)の皆様は同窓会事務局まで連絡ください。 
世話役 三上哲史(22期)

※写真は、前回開催時のものです。
 多摩高三田会は慶應義塾大学に進学した多摩高卒業生で構成され、その親睦・交流を深め、もって多摩高の発展に寄与することを目的としています。同窓会ネットワーク5番目のグループ「進学先OB会」として昨年、発足しました。
 本年度の総会兼新入生(多摩高59期生)歓迎会を次のとおり開催いたします。
  1.  日時 9月23日(土)午後1時から
  2.  場所 慶應義塾大学 日吉キャンパス内ファカルティ・ラウンジ
  3.  会費 塾員5千円 塾生2千円 新入生(59期生)招待
 
 入会されてない塾員・塾生で入会を希望する方は同窓会事務局までご連絡ください。年会費はありません。
 同窓会事務局メールアドレス info★tamadou.com ★を@に変更して下さい
(幹事長 9期・安部)
※写真は前回開催時のものです。
去る2017年2月4日(土)、中国料理 煌蘭 川崎店にて、職域会のひとつである「多摩高・弁理士の会」が開催されました。今年は、ゲストの丸山幸雄先生、初参加者2名を含む計11名が集まりました。
当日は、塚本先生の乾杯の音頭に始まり、高校時代の話、現在の多摩高の話、業務の話と、話題の尽きない楽しいひとときとなりました。また、2次会にも5名が参加し、幅広い業務のお話を伺うことができました。
スケジュールの都合で参加できなかった方も少なくありませんでしたが、発足から6年目を数え、少しずつ名簿の人数は増えてきているようです。弁理士に限らず知的財産に関わる同窓の方をご存じでしたら、ぜひ多摩高・弁理士の会をご紹介いただき、また、事務局までご一報くださいますようお願い申し上げます。
関 誠之(40期)