同窓会活動


令和2年度の学校行事について

引く続き、新型コロナウイルス感染症対策を行うこと等から以下のとおりとなったことをお知らせいたします。

・体育祭ー実施(種目・時間など検討)
・合唱コンクールー中止(新たな行事として実施)
・大師強歩ー中止

※実施される行事につきましては、参観はできません。



 

8/1~ 同窓会報Vol.26 を順次配送開始いたしました。

多摩高同窓会では、毎年、卒業生の皆様に会報誌を無料でお送りさせていただいてます。
「会報が届くの楽しみ」という声もたくさん聞かれるようになり、役員・事務局が全力で紙面作りにあたっています。

座談会企画第三弾は、現役大学教授、准教授による座談会です。お楽しみに!


母校と同窓会は連携しており、 母校の発展のため、同窓会活動を支えていただきますよう会費納入にもご協力をお願いします。

同窓会報誌が届かない方、また、実家には届いているが、送り先を変更されたい方は、以下をご覧になり連絡先住所を登録、変更をお願いします。
http://www.tamadou.jp/?p=650

会報誌のバックナンバーはこちらに掲載されています。
http://www.tamadou.jp/?page_id=682

同窓会報Vol.26 一部公開





※出席者の氏名表記中、篠田教授のお名前に誤記がありました。正しくは篠田英朗(教授)です。訂正してお詫び申し上げます。
 
幹事会(書面・WEB使用による)表決集計結果
令和2年度幹事会の書面表決報告
令和2年6月3日       同窓会長 殿川 一郎

 5月30日に予定していた幹事会は、新型コロナウイルス蔓延にともない、やむを得ず書面表決により5月20日から30日までの10日間、実施されました。その結果は次表の通り2つの議案について原案のとおり可決されました。幹事の皆様にはご不便をおかけしましたが、ご協力に感謝いたします。
 
決議事項 賛成 反対
第一号議案  令和元年度事業報告
及び決算報告並びに貸借対照表
66 0
第二号議案
令和2年度事業計画案及び予算案
65 1

予算案に対するご意見について
「予算案では令和2年度の総会準備経費として50万円が計上されているが、事業計画案では項目がなく不明である。コロナウイルスによる影響があり、先行きが不透明であるとしても計画案を修正し方向性について明記すべきである」とのご意見がありました。

 事業計画案のⅠ(2)には「臨時幹事会・総会(令和2年11月)」と表記してあります。なお、例年、臨時幹事会を11月に行っていることから同日に総会を開催することとしておりますが、新型コロナウイルスにかかる情勢がきわめて流動的であることから、皆様の安全・健康を第一に検討し、開催の有無等についてはあらためてHPで公表します。

令和2年度幹事会

2020年05月20日(水) | コメント(2)
令和2年度幹事会
令和2年5月20日
同窓会長 殿川 一郎

 爽やかな季節となりましたが、本年2月以降の新型コロナウィルス感染に伴う厳しい状況が続いております。これにより大きな影響を受けられた方には衷心からお見舞いを申し上げます。
 こうした状況により、当初本年5月に計画していた同窓会総会については既に延期とさせていただいておりますが、この度、同時期開催予定の幹事会につきましては、書面表決によって議決することとさせていただくことにしました。安全安心を重視し、諸事情考慮の上で決定した次第でございますので幹事の皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 5月30日に予定していた令和2年度幹事会は、新型コロナウイルス蔓延にともない、やむを得ず次の要領で開催することといたしました。

1 議決は書面によっておこないます。
 (1)  幹事会開催通知のメールが届いた幹事は、メールに記載してある「書面議決書」に賛否を表明し、メールを返信してください。
 (2)  幹事会開催通知の書面が届いた幹事は、「書面議決書」が印刷されたハガキに賛否を表明し、投函してください。
 (3)  幹事会の決議は、返信のあった総数の過半数をもって決します。
2 議決の締め切りは5月30日とします。
3 議決結果は、ホームページに公表します。


 今回の幹事会へ提出している議案は、以下の2議案です。

第1号議案 令和元年度事業報告及び決算報告書並びに貸借対照表
第2号議案 令和2年度事業計画案及び予算案


※クリックするとPDFファイルが開きます。

 資料、説明を十分にご確認の上、速やかにご賛同いただけるとありがたく存じます。
 なお、今回総会が同時に開催される場合には役員に関する人事案件も提出することとしておりましたが、総会が延期されたため人事案件については総会開催時の幹事会に提出する予定としております。ちなみに、役員の任期は、会則第11条3項で「~任期3年は、総会から次期総会の間とし、」とされていることを付言いたします。
 
 幹事の皆様には時節柄くれぐれもご自愛いただき、次の幹事会・総会の際にはお元気な姿で再会できますことを心からお祈り申し上げます。
 

新型コロナウイルス感染拡大に鑑み、参加者の皆様の健康を考慮した結果、11月に延期することにいたしました。詳細につきましては、事態の推移をみきわめながら、あらためてHPでお知らせいたします。

再度、開催日が決定しましたら、
イベント詳細については、随時、この同窓会ホームページにて、お知らせ追加していきます!

前回(3年前)に続き、今回も楽しい催しが沢山。
食堂オープン、現役生によるアトラクション、卒業生(2018ミスユニバース特別審査員賞 細谷優希氏(54期)による講演、新校舎見学会、懇親会 など、楽しい催し物を予定してます!

 

 令和になっての初めての多摩高校同窓会臨時幹事会が、令和元年11月24日(日)15:00~17:00、中原市民館第二会議室で開催され、3期生から60期生まで40名が参加しました。司会は安部卓見事務局長(9期)が務めました。
 殿川一郎会長(16期)から、台風19号の被害に遭われた方々へのお見舞い、11月10日(日)、天皇陛下即位パレード・祝賀御列の儀の日に都内で第7回霞が関会(同窓会職域会)が開催されたことが述べられ、会費の納入をよろしくお願いしたいという趣旨の挨拶がありました。
 卒業生による講演では、ミス・ユニバース・ジャパン2018で特別審査員賞を受賞された細谷優希さん(54期)に「ミスユニバースへの道」という演題でお話をいただきました。
 細谷さんは、自由な校風の多摩高校に入学して、「自分が一番学校生活を楽しんだ、と胸を張って言える生活を送ろう」と心に決めて高校時代を過ごしたそうです。高校卒業後、東日本大震災のボランティアに参加し、大学時代にはスペインに留学して「自分にとっての当り前は、当たり前ではない」という経験をしました。大学卒業後、外資系IT企業に就職し、2018年ミス・ユニバースに出場しました。47都道府県の代表が16名、5名と絞られ、最終的に1名の代表が選ばれるという過酷なコンテストですが、知性・感性・人間性・誠実さ・自信という審査に求められ要素をスピーチ・水着・ドレス・質疑応答で表現するというミス・ユニバースの具体的なエピソードを、幹事会出席者同士の少人数のディスカッションの時間も交えながら約1時間にわたって講演されました。
 続いて議事に移りました。「同窓会費のコンビニ振り込みの結果」について、従来の3,000円の振込用紙に加えて、今年度は5,000円(年会費2,000円+寄付金3,000円)の振込用紙を準備したところ後者を選んだ方が多く、約30万円の振り込み金額増につながったとの報告が、平岡真理子副会長(16期)からありました。
 次に、「同窓会活動についての意見交換」で、2019年11月14日(木)母校において、卒業生6名の大学教授による講義が行われたこと、終了後、福田敏人多摩高校学校長を迎えて行った座談会が来年度の同窓会報に掲載されることが、安部事務局長より報告されました。野球部OB会現役サポート室室長の齋藤睦さん(24期)からは「野球部応援ホームページ」を開設し、多くの期の野球部のエピソードを掲載した、同窓会ホームページにリンクしているので閲覧してほしい、との報告がありました。また、同窓会のホームページを制作している(有)プリンティングサービス・後藤玄さんからは、多摩高校同窓会のホームページには閲覧数は年間20万件以上で非常に多いことなどが報告されました。
 今回は細谷さんのご講演があったため申込者が多く、施設の収容人数を超えてから申し込みがあった方にはお断りの連絡をするという前代未聞の事態となり、講演会に参加できなかった方には、申し訳なく思っております。
 幹事会終了後は、居酒屋「ごらん」武蔵小杉店に席を移して懇親会を実施し、期を超えて楽しい時を過ごしました。
 (文責:鈴木樹(24期))
さまざまな職種・年代の同窓生が集いました!
第5回川崎区・幸区支部 and 第2回中原区支部 合同懇親会
 
川崎区・幸区に在住・在勤経験やゆかりのある同窓生の懇親と絆を深めようと始まった地区支部懇談会に昨年から中原区の仲間も加わり、令和元年11月16日(土)にさまざまな年代の同窓生が中原区のNEC玉川クラブに集いました。
金子憲一(22期)(新光商事㈱勤務)中原区支部長の開会の辞と木下茂(17期)幸区支部長(アイメックス特許事務所長・明大講師)の乾杯の音頭で和やかに懇親会の幕が開きました。

 来賓として安部卓見(9期)同窓会事務局長のご出席をいただき同窓会活動・多摩高校の近況を愉しくお話いただき、続いてメインスピーカーとして中原区在住の元フジテレビアナウンサー・元サッカー部OB会長の陣内誠(12期)さんによる現役時代の野球中継の隠れた裏話や厳しかったサッカー部の練習の話で会が盛り上がりはじめ、さらに橋本哲夫(10期)川崎市ラグビーフットボール協会長のワールドカップや川崎市のラグビースクール、北野俊(28期)サッカー部OB会長のBMW特売情報、長澤和善(22期)さんの初対面の同窓先輩が同じサッカー部だったことへの驚き、沢崎和久(21期)さわざき歯科医院院長の大学堂の親父さんとの想い出話や、ボッチャの話、矢口幹人(19期)矢口獣医科病院院長の獣医師のお仕事、多摩高校創立時を知る大先輩である清水秀紀(3期)さんが経験された台風19号の浸水事故、参加者中最若年ながらも参加歴5回の粟村唯子(48期)弁護士の多摩高OB間の絆の強さ、大切さ、牧田喜一(7期)さんの多摩高での淡い青春の想い出話、湯尾健児(23期)三田国際学園校長の多摩高らしさを目指した学園造り、高橋雅和(35期)弁理士のバドミントン部の話、などなど、多彩な話題をみんなで和気あいあいと愉しみました。

 これからも年代・職種を超えて、より幅広く多摩高校そして地域のゆかりという繋がりを基に仲間の交流の輪・絆を拡げようと、近末(勝俣)知英(34期)さんと中島秀隆(19期)司法書士の合唱部OBお二人の主導で多摩高校歌を斉唱し、浜田昌利(22期)川崎区支部長(市議会議員)のあいさつで次回再会を期し散会しました。
 
安部事務局長 金子中原区支部長
安部事務局長2 木下幸区支部長
陣内誠12期 橋本哲夫10期生 湯尾健児23期 浜田昌利川崎区支部長

2年生に大学教授による講義が行われた11月14日、1年生は「大学・研究所・民間企業・官公庁など」11カ所から希望の場所を訪問し、知的好奇心を換起するとともに自らの将来像を探求するための契機とする「知の探訪」活動を行いました。 ここでも卒業生(厚生労働省勤務およびJAXA勤務)が学校に協力させていただきました。


以下、39期 山田大輔(厚生労働省勤務)からのレポートです。


令和元年11月14日県立多摩高校1年生の職場見学授業「知の探訪」にて、厚生労働省見学を希望した22人が訪問してくれました。

会議室では最初に、生徒一人一人から厚労省を訪問した理由について聞いてみると「中央官庁に興味がある」「生活に密着した仕事をしているが、具体的にどのようなことをしているのか知りたい」など話がありました。

まずは広報担当者より、「揺りかごから墓場まで」幅広い業務を行う厚生労働省の仕事内容について一通りの説明を行い、その後、生徒からの質問(「厚労省職員になるのは大変なのか」「どんな人が国家公務員に向いているのか」「おすすめの本は何か」など、予め送付されていた25問)に分かりやすく回答しました。

私からは、これまで経験してきた具体的なエピソードや自身の掲載された新聞記事などを交えて国家公務員の仕事のやりがいや面白さについて熱を込めて話をしました。

最後に、実際に18階にある私の仕事場まで足を運んでもらい、日常的な職場の雰囲気を味わってもらいました。生徒代表からは「お堅いイメージもあったが、とても楽しそうな雰囲気で仕事をしていた」という感想をもらいました。 

39期 山田大輔(厚生労働省勤務) 多摩高同窓会副会長、野球部、秋組団長






― 卒業生6人の大学教授・准教授による多摩高2年生への体験講義がおこなわれました ー
 
在校生の知的好奇心を高める目的で母校では大学教員を招いて高校2年生に大学の授業を受けるカリキュラムが組まれています。

今回はじめて学校からの要請に基づき同窓会が講師派遣について全面的に協力しました。同窓会からの要請に6人の卒業生である大学教員が賛同してくださり、11月14日午後、講義がおこなわれました。

受講した在校生からは「先輩の講義を聴講でき、卒業生との距離が近くなり、とても勉強になりました」といった声が寄せられています。

同窓会の活動目的は卒業生の親睦・交流を図り結果として母校の発展に寄与することであり、その目的にかなう有意義な一日となりました。

当日、講義してくださった卒業生は以下の通りです。
谷川 章雄 (14期) 早稲田大学教授
奥村 晃博 (15期) 昭和音楽大学教授
椎名 (25期) 慶応義塾大学招待教授
小林 (28期) 江戸川大学教授
篠田 英朗 (29期) 東京外国語大学教授
西田 (34期) 東京大学地震研究所准教授

会議室に人数制限があり定員が満杯となりましたので参加受付を締切とさせていただきました。(2019/11/15)


多摩高同窓会幹事 各位
 
日頃より同窓会運営にご協力いただきまして有難うございます。
以下の通り令和元年度臨時幹事会を開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席くださいますようお願いいたします。
 
************************ 臨時幹事会のご案内 ***************************
 
日時: 2019年11月24日(日)
幹事会 15:00~17:00
懇親会 17:20~19:20
(会費:3千円 但し55期~61期 1千円)
場所:
幹事会 中原市民館 第2会議室
(川崎市中原区新丸子東3-1100-12 パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1・2階)
(武蔵小杉駅 徒歩3分)
電話 044(433)7773
懇親会  「居酒屋ごらん」武蔵小杉店
電話044(733)0042
https://www.hotpepper.jp/strJ000962781/

 議事
  1. 講演 講師:ミスユニバース2018 特別審査員賞受賞 
            細谷優希 氏 (54期)
  2. 同窓会費のコンビニ振込みの結果 
  3. 同窓会活動についての意見交換
  4. 参加者の自己紹介

参加のお申込みは、info★tamadou.jp (★は@に変更)にメールでご連絡ください。


講師 細谷優希氏(54期)


 
 












 

※写真は、前回2018.11.4の臨時幹事会の集合写真です。