OB・OG会

OB・OG会

序文 多摩高野球部部史の刊行に当たって


神奈川県立多摩高校野球部 部史 (創部60周年記念事業)

表紙
『白球追った青春の日々  ― 狙え! 甲子園』


【序文】 多摩高野球部部史の刊行に当たって

今から60年余り前、神奈川の県北の有数の進学校を目指して創立されたのが、われらが多摩高校である。先生方の熱心な指導、そして新設高での勉学と部活動、すべてが新鮮で充実した高校生活を送ることができたことを感謝しています。質実剛健、文武両道の校訓通りに3年の間、仲間とともに汗まみれになって白球を追い続けたことが、現在の自分自身の人間形成の糧になっていると自負しています。

過去60年間、多摩高野球部の大勢の卒業生が幅広い分野で活躍していることは、神奈川県下の公立高校の野球部として、傑出した歴史と伝統を築いてきた多くの部員の努力の賜物であると確信しています。

このたびの多摩高野球部の部史は、「多摩の野球」の歴史の積み重ね、歴代の部員たちの青春の軌跡として、貴重な証言・資料であると思います。今後は後輩の諸君がこの伝統を継承して、多摩高野球部の歴史をさらに素晴らしいものへと構築されるように期待をする次第です。

 
多摩高野球部OB会 第2代会長 大谷正勝

神奈川県立多摩高校野球部 部史 (創部60周年記念事業)より転載


コメントする